アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の滑空比

12月3日、ウインドスポーツオイスターパーティーの日。いい飛びしたらおいしいお酒が飲めるはず。
空は快晴。風は、朝は北でその後東ぽくなるも変わりやすい感じ。(こういう日は足尾の山並みでもサーマルの流される動きが場所によって結構違う。)

テイクオフして右のバッサイにて比較的楽なサーマルにヒット。できるだけ山に寄せていたのがよかった。TOBAさんと900まで上げ、つばめへ。かばの裏(山頂ではなく、もう少し行ったところ)に出たところでがつんと1200。しかし一緒に上げるとやっぱり上げ負けるなあ。いつの間にかコアをはずしていることが多いので、スクラッチ組んでもコアを探る意識は強く持っとかんとやけども、でも昔からそうだから中々むつかしい。さる公園からつくばへ向かう途中、割とゆっくり飛んでいたのもあったが、青いコンバットに下から一気に抜き去られた。抜き去り際に手まで振られる余裕っぷり。後で聞いた話だと、OTAさんだったらしいけど、こっちが誰かはわかってなかったらしいけど。
そのあと、OBOさんとさる公園で合流し、一緒につくば駐車場にいくも全くヒットせず。モーパラに降りる覚悟だったけども、弱いのを引っかけて丁寧に回したら何とか復活。あんなに低くつくばに行ったのは初めてでした。

20161203_pic.png



12月4日。オイスターパーティーの次の日。昼から南が割と強めになる予報だったが、予報よりも雲が張り、南もほとんど強くならず。

1本目はみんな大して上がらずだったが、リフライトの15時ころにアーベント+リッジ発生。あったまって空気が混ざったか。吾が国斜面で550(対地)まであげ、難台の方まで進むが全然落ちない。調子に乗ってそのままスカイパークまでいったけど、振り返る(06:13:00くらい)と目線的にはほぼレベル程度(実際にはちょっと高い)でちょっとあせる。いかに浮きっぽいとは言え、この距離でこの高度は結構しびれた。慎重に慎重にドルフィンしながら、何とか命からがらLDまで到着。これはちょっと調子に乗りすぎたかな。

20161204_pic.png

自分なりには結構低さに挑戦できた2日間だった。また来週もがんばろう。


スポンサーサイト

まだまだいける

軌跡20161016

土曜日、あまりにも不甲斐ない飛びをしてしまったため、日曜は一本集中で臨んだ。
結局上がったのはリフライトでだったけど、結構たくさん飛べたのでオッケー。

13時テイクオフ、浮いてるのは一郎さんとミズコシさんのみ。伐採で適当に構いつつ、東側に回り込んだら強烈なのにヒット。安定層を抜け、一気に1000。雲の連なる難台へむかう途中、マイルドサーマルで1400雲底へ。久しぶりの手掴みの雲に感動しつつ、雲沿いに南下するもヒットせず。結局オフジを1000で発射して足尾まで、着いたらサル壁400。しばらく粘るも、600も上がらずつくば方面は打ち止めにし、加波の中腹でしばしまったりソアリングの練習。穏やかなサーマルと傾きかけた陽が何とも言えん癒しでした。

板敷では渋い中、いいサーマルに恵まれたフライトだった。次はつくばまで行こう。

初足尾リターン

おひさしぶりなもんきちです。

4/24(木)お天気が良いので、板敷に出勤してみました。
平日ですが、かもたまなNだんさん、I渡さん、O野さん、Aさいさんも来てましたよ!

12:00くらいにテイクオフ。

最初はテイクオフあたりで上げようかなとがんばるも、
サーマルがなんだか強くてもてあそばれるため、
山に近づくのをやや不安に感じ、ちょっと前に出てきてしまう。

みんなが上がっている中、本日終了かな~と半泣き。

LD手前の小山あたりで高度200m。

なんとか+1未満のサーマルで『おりたくなーーーい!!!』粘っていたら、
無線のAトンさんの『がんばれ~』に励まされ、
後から出てきたNだんさんが同じところに来てくれました。
一緒に回し、600mまで復活。
テイクオフの方に戻って、+2~3の強めのサーマルで安泰になりました。

そこからこの日MAXの1620m!
1500m以上上がったのは初めて。
1000mとはまた景色が違く、なんだか丸く見えたような。

『もんち、そろそろ行く?』とゆーNだんさんの無線をきっかけに
後ろについていく形で足尾へGO!

まずは風車方向に発射し、風車あたりで上げ直し、足尾のハングテイクオフ上へ。

筑波が見えた


足尾に着いたときは、飛んでる正面に筑波山が見えて感動!!
次はあそこだーと思ったのと同時に、上げれる自信がなく
その先が不安になったので板敷に帰ることにしました。

板敷に帰る途中で降りちゃうのももったいないとのAトンさんの無線で励まされ、
加波あたりでサーマルヒットし上げ直し1300m。

その辺をぷらぷらしたり板敷に戻ったりして1時間ちょいのフライトをしたところで降りることにしました。
まだまだ飛べそうな空気でしたが、私はもうおなかいっぱいでした。

TOは相変わらず苦手意識が先行してしまって、思ったように出来ず
LDは疲れ果ててへろへろで・・・(ToT)
空中ではいいことあったけど、基本がイマイチと反省。

まずは、安全なTOとLDをすること!
浮かれてないで気をひきしめて次の目標に向かおうと思います。

この春に3回足尾リターントライして、3度めで達成。
次の目標は猿公園(鉄塔?)かな。

今週末も楽しく飛ぶぞー!!

も@大人の階段登りちぅ

2013 年末 2014 年始

突然ながらウィンドのショップでは進撃の巨人が大流行する。ほとんどの人は既に漫画もアニメも見尽くしていることが判明、まだ見てない人は M のるさんが年末に大人買いしたという kindle の漫画を皆で回し読みし、猛者は飛べそうにない日に一日中漫画喫茶に籠って読破し、小学生が見たい見たいと言っては人が巨人にむしゃむしゃと食べられてるシーンがあまりにグロいからやめろと親に止められ、だれそれは 1.x m 級の巨人だとか、Y 平さんは奇人種の巨ちんだとか、紅白でツイッターの「バルス」の記録を抜くぜ!と頑張ったり、A 東さんに至っては来る日も来る日も朝から晩まで動画サイトでアニメを流してはわからない部分が出てくると紙に書いて考え始めたり最後は深夜にエヴァまで流し始めて寝ようとした R 駕にうるさいと叱られたり。
おぼつちさんによると A 東さんは流行ものは一旦けなし、蔑み、全否定から入り、皆が飽きた頃にのめりこんではやたらやりこむ性質がある巨人。ハング的に例えるならば皆が沖に走ってる時に一人山の裏で雲底より高く上げて「お前ら低いなー」と言っている状況。いや、我々はもう先に進んでますから!

年末来られたおぼつちさんは R 駕の逆上がりの特訓だ!特訓をするぞ!と張り切って大増多目的センターへ出かけ、車の中で寝る。特訓が終わっても動かざること電池の切れた風車の如し。おぼつちさんがどれだけ掃除がキライなのか、理屈ではなく心で、よく、理解しました。自分は創造(料理)できないからしかたなくやむを得ず掃除してますが、よくわかる ... (^_^;;

12/30 飛べないと思いきや夕方頃に穏やかになったとのことで、M 松さん、F 田さん、い III さん、A 生姫らが 14:30 頃にショップを出発して飛び納め。
12/31 は普通に飛べて、MAX 1,200m ほど。やまとは 950m でシビレを切らして動き、空ぶって沈。この日は西風なのに吾国あたりで上がり、どうしてだーー??と後で皆に訊いて回るとリーサイドサーマル説が有力。ちなみに自分は吾国リフトに混乱しながらも TG さんにどこまでもついていこうと頑張るも、TG さんが難台に向かったところでいとも簡単に見失う ... 我ながら、なんで??(^_^;;
この日はチャリ用のゴツくて安っぽい手袋(推定 700 円)を用意するも、 ... ゴツ過ぎて VG 引けず。VG のヒモを手に巻き付けても上手く引けないため、やむを得ず空中で手袋外して VG 引く ... そういうもの買う時は相談してからにしなさい、と U 路さんに叱られる (^_^;

やまとはわかこさんの入浴シーンを覗くために大ブロに単独潜入。潜入は成功するものの欲張りからくるミスにより発見されてしまい、高いぜー、高くて死ぬぜーと請求されて国内逃亡中。

大晦日は恒例のおぼつちさんの年越し蕎麦を頂き、恒例となりつつある大覚寺の除夜の鐘をつきに行く。行きは青バンで楽々行くも、マーズ師範がおしるこを食べあさった挙げ句に漬け物がねーなー!と欲張ったためブッダの怒りに触れて青バンのエンジンがかからなくなり、徒歩で帰る。途中、去年と全く同じ場所で U 村さんが足を取られて転倒。お約束?何度も同じネタで攻めてこられるあたり、関西の魂を強く感じます。

2014 年元旦、今日は飛べねーだろ、と思ってたら OPA の方々が早朝フライト。2014 年飛び始めはちょっとお名前を忘れましたがシングルの講習生とのこと。暫くすると風が強くなり、ウィンド勢はのんびり暮らす。

あけましておめでとうパチンコ、暗黒麻雀大会が開催される。A 東さん圧勝、おぼつちさん大勝、T 海さんまずまず、I 崎さん大敗。本厄の Y 平さん処刑。
麻雀大会の隣で、誰に頼まれたわけでもなく Y 平さんが服を脱いでガガとサシで踊りだす。

N 屋さんと Y 平さんで大人の仁義なきドッジボールが始まる。大人の本気のドッジボールは ... !
金の力、権力、人質、かなり醜い争いでした。(一部誇張あり)

ボクシングに触発された K れん(12?)vs やまと(32)の他流試合が始まる。ヨッパながらやまとの大人げない俊敏さ、大人げない駆け引きは K れんの攻撃を全く寄せ付けず、圧勝。貧弱!貧弱!もっと強くなったらまた相手してやんよ!
そして次の試合でやまとは 4 歳から柔道を習っているという S きなちゃんに投げ飛ばされる。

正月のフライト、久しぶりのハマコさんとハマ旦那も飛ぶ。
ハマコさん「やまと、雰囲気変わったんじゃない?」
やまと「良くなりました?何点ですか?何点ですか?」
ハマコさん「15 点 ... くらいかな ... ??」
しょぼーー(´・ω・`)ーーん

1/4 最後の宴。Y 平さんがちょっと聞いてくれみんな!今日は、最後の日なんだよ!最後の宴だ!そこで思いついたんだ!
一体何を?カレー風呂?風呂ラーメン?どんな恐ろしい計画が ...
実際はピザ釜を使ったことがないのでこれ使ってピザとか肉とか焼こうぜ!!ということでした、安心、ごっつ寒そうやけど!
結局推定氷点下の寒天空の下、鶏肉、牛肉、ピザなどを焼きまくる。こんなに食えるわけないだろ!というくらいとんでもない量の肉を焼く。ビールとかワインとかも呑みきれない程あり、久々の大騒ぎ!諸事情でケガをされた M のるさんもビール飲みてー!と言っては同じ過ちを踏んだ先人達にそれだけはやめとけ、と止められる。とても楽しかったものの、暫くしてあまりの寒さに総員退避。(^_^:

1/5 フライトかなりバクチなテイクオフだが、でればかなり上がるようで、そろそろテイクオフ良くなり始めたかな?というタイミングで並んで出るも、わかこさんが出たあたりから M 下さんが出たあたりまで激渋で、このタイミングの人々(含むやまと)は漏れなく全員討ち死に。

タイミング的には少し前だったものの、同じくリフトに見放されてランディングで弱いリフトに当たっては粘りきれなかった kawashin さんが別人のような剣幕でリフライトに上がろうぜ!上がるんだよ!早くしろ!とまくしたてる。一体何があったのか!?どうも同じタイミングですっ飛びそうになった T 田さんは同じサーマルでジワジワジワジワ上げて復活したらしく、「あのザマが、自分を象徴しているようで許せない!!」とのこと。表情はいつものように穏やかながら全身からテロリスト的殺気が漂っており、急いでかたしてリフライトに上がり、リフライト。テイクオフは 15 時くらいだったものの日暮れ時にしてはぼちぼち 800m くらい上がり、kawashin さん、N 本さん、マーズ師範、やまとで二軍戦(TG さん命名)が始まる。(^_^;
... しかし、800m じゃどこにも行けねー ... お富士の南とか吾国とか行ってみるも何もない ... うーーーん ... (-_-; なんとなく吾国に着いて来たであろう kawashin さんを道連れに低くなって、日も暮れて沈。kawashin さんは気合いが入りすぎて?広島からの運転が疲れて?最後のランディングの力が残らず、クラッシュ。やっぱ別人じゃね?

そんな感じで 2013 年は幕をとじ、2014 年が始まりました。
すでにチョコチョコとインシデントが発生していますが、今年も安全に楽しく飛びましょう!

やまと

---- 新年の忘れ物 ----
S きなちゃんのあやとり
やまとの携帯の充電器
U 路さんのサイフ(N ださんの車の中)

サイフは U 路さんのアイデアで南流山の駅で一時的に落とし物として預かってもらうも、気を利かせてくれた O 野さんが他の荷物も袋に入れて一緒に預けてくれたようで、「サイフを落としたんですけどー …」と受け取りにいった U 路さんは落とし物の内容を上手く説明できず、とっても怪しまれる結果に … (-_-;

最近の飛び。

いやぁ、「最近の飛び」とは言え、実は諸般の事情により、あまり飛べていなくって。
休日を狙ったような台風襲来。飛べそうな日に限ってシゴト(orz)。順番まってる間に風況が変わってテイクオフできなくった等々。

で、やっとこ10月14日、約2ヶ月ぶりにフライト。

1本目。
間があいたので、SONICで(ログなし)。
そして2本目、ライトスポーツで。
サーマルも終わった時間帯で、↓のとおり、ぶっとび、ぶっとび・・・

2013_1014飛跡

2013_1014(高度・速度-時間)

懸案だったランディングも、持ち替えで取られることもなく、フレアもばっちり決まって、2ヶ月ぶりとは思えないほど好調(うまく行ったときに限って動画はなし・・・)

【ステレオ画像です】
2013_1014ランディング

そしてその次の週はシゴトで土日とも板敷には来れず(まぁ台風で飛べる状態でもなかったけど)。

で、10月27日。
昼までは南西風予報が、朝から結構ハッキリした西風で・・・・。
みんな、折をみて飛べそうな一瞬をつくようなテイクオフ。ランディングも北とか西とか。

ただ、サーマルは弱いながらも出ていたようで、多少は浮いた人も。
私も上りはしなかったけど、14日よりはマシでした。

2013_1027飛跡

2013_1027(高度・速度-時間)

しかし、ランディングが・・・。
西風弱風の嫌なパターンなうえ、やっぱりブランクのせいか、どうも高度-距離感がピンボケになってしまい、よく言えば(期せずして)スリリング、平たく言えば「忙しい」ランディングをしてしまいました。
結構、ヒヤヒヤ。
でも、ヒヤヒヤながら、わりに冷静にランディング動作できたことは良かったかな。
「やっべぇ」と思いつつ、テンパらずに対処できた、というカンジでしょうか。
まぁ、適切にアプローチできるのがイチバンではありますが。



さて、来週は三連休。
板敷、十分一、どっちにするか決めてないけど、存分に愉しむつもり。

N本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。