アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オータムフライト

青い空。

P1010627.jpg

白い雲。

P1010628.jpg

そして、北から吹き付ける風

P1010629.jpg

というわけで、今年もクラフトフェア&オータムフライトの季節がやってきました。直前の私の予報もばっちり当たって北風爆風、もとい、予想通りのコンバージェンスで盆地内は風が弱く、雲底は1000mと低いものの板敷は楽々上がるコンディションになりました。

こんな日なのに、かもたまメンバーは、N本さんとN村(だ)のみ…しかも、N本さんは昼過ぎに重役出勤

大人気なく、B&C級クラスの一位(の賞品)を狙いにいったN村(だ)は、パイロンになっていない難台を無駄にしっかりゲットした挙句、結果だけ見れば取らなくても良かった足尾・猿公園方面に向かって、さっくり足尾に刺さってしまいました

板敷に戻ったのが遅くなって、みんなが板敷でどんな飛びをしたのか良くわからなかったので、N本さん、レポートよろしくです

スポンサーサイト

11/21(土)

西風が強くなりそうな予報で、10時頃にショップについたら、既にけんしろーはU田さんやはっとりくんと一緒にテイクオフへ行ってしまっていました

取り残されたいっしーとN村(だ)は、のぶさん率いる十部一組にくっ付いて足尾へ。しかし、いっしーには、西には飛んじゃだめと、A東さんから禁止令が出たのでした。それでも一応何か(神風)に備えて機体を積んで足尾へ。

のぶさんに西のランディングまで連れて行ってもらい、アプローチの説明などもして頂き、その後テイクオフへ。西テイクオフは初めてだったので、他の人の飛ぶラインなどをしばらく観察してからテイクオフ。リッジでちょこっと上げて前に出したら前にはほとんどリフトはなくて、粘りながらランディングへ

ちなみに、足尾の西ランディングは段差なしで見た感じ80m×80m程度あります。北側は水路、西側は水路+ガードレール、南側は道路、東側は1m弱の段差で、これだけ聞くとおろしにくそうですが、メインの部分が真平らで広いので結構降ろしやすいです。

場所はここです。


より大きな地図で 足尾 を表示

板敷は飛ぶ人は飛んだようですが、飛ばない人もたくさんいた様子。そういえば、朝方お見かけしたN本さんは、どの後どうしたんでしょう?

11/15 (日)

今日は快晴で南西強風予報。朝、フラワーパークの手前から見る筑波山には見事な笠雲がかかっていましたが、盆地の中はまだ強風が入り込んでいなくて飛べそうでした。かもたまメンバーは、I川さん、Yまとさん、M上さん、いっしーとN村(だ)。

10時半頃からすでにリッジで浮き始めていて、I川さんもテイクオフ。



伐採あたりでうまく回してあげていきました。常に一番上にいた気がします。降りてから聞いたところ、初600m突破だそうです。おめでとうございます

いっしーもこの頃密かに飛んでいた模様です。

P1010626.jpg

相変わらず降りたらG田さんに叩きのめされていたようなので、見かけたら愛をもって接してあげてください

その後、北西の風が吹き込んできて飛べなくなり、しばらく待つと南西になりましたが突風が吹き込んでくるタイミングもあって飛べるコンディションにはなりませんでした。

ところで、今日飛ぶ前にセールの中に頭を突っ込んでいろいろとチェックをしていたら、クロスバーとスパーをつなぐ部分のセールを保護するためのプラスチックのパーツのベルクロが外れていました(飛ぶにはまったく関係ないところですけど)。特にダブルの機体に乗っている皆様方、セールのありとあらゆるファスナーを開けて、ネオプレーンのカバーをめくっておかしなところがないか確認してみましょう。どこをチェックすれば良いかわからない人は、大門さんのブログの次回フライト前の点検のお願い!!も参考に。

11/1(日)

夜に前線が通過する予報で、昼間は晴れで南西風という板敷向きの予報に久しぶりにたくさんの人が集まりました。かもたま?ずは、M上さん、帝王、けんしろ、とっつぁん、はまちゃん、N村(だ)。

M上さんは、斜面には向いていない風だったので解体場へグラハンに。



帝王は、テイクオフへタンデムに。

P1010620.jpg

なんとテイクオフに来たのは初めてだそうです。



徐々に強くなる予報ということで、みんな早めにテイクオフしましたが全然上がらず、粘りに粘ってみんなランディングへ。みんなが飛んでいってテイクオフが寂しくなってきた12時半ころになるとようやく日が出てきて、怪しさも少しなくなってちょっと良い感じになりました。

Y古宇さんに続いて出たN村(だ)は、弱いサーマルを引っ掛けつつ山際で粘っていたら、徐々に風が強くなってきてリッジで楽々浮いていられるようになり、さらに風が強くなってきて前に進みづらくなり、もっと風が強くなってきたので降りられなくなる前に一時間程度でランディングへ。

その後、なぜか風が落ち着いて何人かぷかぷか浮いていましたが、タイミング悪くランディングに車下しで降りてきてしまっていたとっつぁんと、ついに板敷デビューかと思われた帝王がテイクオフに上がったらまた風が強くなってきてしまい、残念ながら飛べずに終わってしまいました。また次回に期待しましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。