アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/26 板敷

Y 斗は激怒した。必ず、かの邪智暴虐の H 里さんを除かなければならぬと決意した。Y 斗にはソアリングがわからぬ。Y 斗は、ウィンドの新人である。風を呼び、Malibu と遊んで暮して来た。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。きょう未明 Y 斗は八王子を出発し、野を越え山越え、十里はなれた此の石岡の市にやって来た。Y 斗には共通の敵を持つ友があった。H 里さんである。今は此の板敷の山で、ハンググライダーをしている。その友を、これから訪ねてみるつもりなのだ。久しく逢わなかったのだから、訪ねて行くのが楽しみである。歩いているうちに Y 斗は、板敷の様子を怪しく思った。ひっそりしている。きょうは東予報で、人が少ないのは当りまえだが、けれども、なんだか、東風のせいばかりでは無く、板敷全体が、やけに寂しい。のんきな Y 斗も、だんだん不安になって来た。ショップで逢った若い衆をつかまえて、何かあったのか、一週間まえに此の山に来たときは、夜でも皆が歌をうたって、山は賑やかであった筈だが、と質問した。若い衆は、首を振って答えなかった。しばらくして A 東さんに逢い、こんどはもっと、語勢を強くして質問した。A 東さんは答えなかった。Y 斗は両手で A 東さんのからだをゆすぶって質問を重ねた。A 東さんは、あたりをはばかる低声で、わずか答えた。
「H 里は、とんでもないことを云います。」
「なにを云ったのだ。」
「1000m 上がって数時間ソアリングしても、『浮くけど練習になった気がしない』と云うのです。」
「ほかにも何かやらかしたのか。」
「はい、はじめは帰りに先輩が車で送ってくださるというのにビールを一本。そして続けざまにもう一本を。そして帰りの車では後席ですぐさま居眠りを。」
「おどろいた。H 里さんは乱心か。」
「いいえ、乱心ではございませぬ。自分について来れそうなやつも居なくて退屈だ、と云うのです。このごろは、御自身がテイクオフされる前に周りの者にサーマルを探しておくことを命じて居ります。御命令を拒めば呪いをかけられて、スタ沈させられます。きょうは、六人スタ沈しました。」
 聞いて、Y 斗は激怒した。「呆れた学生だ。浮かせて置けぬ。」
スポンサーサイト

初足尾なので?N ださんの記事にぶつけます。

9/18, 9/19 かもたまメンバー N ださん、いっしーさん、Y 斗。N ださんと Y 斗同一人物説は気のせいでした。

9/18 は快晴、風はド東、いや、北東くらい。板敷はフォロー気味なのでみんなで足尾に行くことにしました。っっっって ! 私はまだ B 級で足尾で飛んだことすらないんですけど !! まあ最悪足尾の斜面講習場でみんなと練習すればいいか、A 東さんには「ウザイから来るな」と一蹴されたんですが、それでも図々しく。俺の言うことは正しい。俺のなすことも正しい。俺が天下に背こうとも、天下の人間が俺に背くことは許さん !

Y 斗の扱いについて板敷で緊急サミットが開かれたのですが、「Y じさんの誘導ありで飛ぶことを許可する」ということが全会一致で採択されました。

足尾での噂
・Y 斗はテイクオフの爆風と木の壁にたじろいだらしい。
・いっしーさんが N ださんに土曜日来るのかどうか打診したところ返信がなく A 東さんにピックアップしてもらったらしい。そして N ださんは土曜日何事もなかったかのように爽やかな顔で板敷に来たらしい。
・珍しく U 田さんが来てないと思ったら、たまたま朝出発でしかもそういう時に限って渋滞に巻き込まれていたらしい。
・ぶっ飛んだのは Y 斗だけらしい。
・Y 斗は自分で高度処理を始めてみたものの高度処理する場所があまりに狭くて泣きそうになったらしい。Y じさんの誘導で高度処理をしてみたものの、木とか電線とかの上を、形状がハッキリわかるくらい低空で飛んでゾッとしたらしい。でも上級機だともっと低く飛ばないとおさまらないよね。... どうするんでしょう ??
・いっしーさんは北からのアプローチが高すぎて、ランディングにそって L 字着陸されたらしい。
・N ださんは南から進入して 180 度ターンで降りようとしたところ、ターン後の高度が低すぎて哀しいことになったらしい。
・いっしーさんは N ださんに嘘をつくわけがないらしい。但し、いっしーさんの生きる楽しみは N ださんを騙すことらしい。
・Y 斗が足尾でなにかやらかすと A 東さんは「ウィンドの講習生じゃありません」と言い張るつもりだったらしい。
・N ださんがついに右旋回の悟りの境地に至ったらしい。
・Y じさんは興ちゃん食堂で定食とラーメンを注文してみたものの、案の定食べ切れなかったらしい。ちなみに Y 斗は食べすぎで歩くのが苦痛だったらしい。
・Y 斗はテイクオフがダメダメだったことを C さき嬢に打ち明けたところ、「ヘタクソ」と言われ続けて心が折れそうになったらしい。

Y 斗テイクオフ 1 回目
動画じゃわかんないですが、風が強すぎ。(テイクオフだけ)それとカメラずれすぎ。


Y 斗ランディング 1 回目(東)
下から見るともっと広そうに見えたのですが、高度処理すると全然。
講習会場を初めて上空から認識しました。我が偉大なる恩師 A 東さんがいらっしゃったはずです。何か挨拶しましょうか(上空の方が絶対的に有利 !!)と N ださんとテイクオフで相談していたのですが結局何もしませんでした。平和でした。


Y 斗テイクオフ 2 回目
とりあえず、個人的にはこれはないな、と思うテイクオフ。サイドの風があまりに強すぎてこんなになっちゃいました。やめときゃよかったかな。


Y 斗ランディング 1 回目(北)
手放しとか実験してました。手ェ放すと風の方向いちゃいますね。高度処理はやましいことはしてませんが、今見ても怖すぎ。



9/19 は足尾月例会だったらしいですが、快晴+南、やや南東くらい。板敷に遅ればせながら参上すると、さすが連休 ! 機体を組む場所もねーですぜ。とりあえず適度な場所で組んで適度なタイミングで飛びました。全然上がりませんでしたが。上がってたのは 2 人くらいでしょうか ? 結構シビアな日だった模様。

板敷の噂
・いっしーさんは機体を車に積むときに手伝わないと睨まれるらしい。
・いっしーさんのアメリカ研修のお土産の照り焼き味ビーフジャーキーおよびチーズ味ビーフジャーキーは不評だったらしい。
・Y 斗の 100 円サングラスが遂に音を立てて砕け散ったらしい。捨てようかと思ったけどパテが余っていたので修理してみます。
・Y 斗は帰りは N ださんに送っていただいたのですが、どうやらゴミを車の中に忘れてきたらしい。ゴメンナサイっっっ !! 深く(伊豆のビーチくらい)反省いたします。

10 月第 2 週は十分一初飛びツアーがあるらしく、私は行くかどうか検討中。十分一でも死ぬまでに一回くらいテイクオフを見下ろしてみたいのですが、時間とお金に相談して決めます。ウザイから来るな、とゆわれそうですので A 東さんに相談するのはやめておきます。

3連休

9月の3連休。初日の土曜日は、東風っぽくて人も少なく、U田さんにくっ付いて、いっしー、Y戸さん、N村(だ)で、足尾へ。渋滞で出遅れたために、結局テイクオフできたのは13時頃で、既にサーマルタイムは終了しかけでした。

N村(だ)は、一緒に来たK高さんと共に、Cooのテイクオフ裏で1,300mくらいまで上げて南下しましたが、湯袋で上げるK高さんの下に入っても上がらず撤退。いっしーは最初にテイクオフしてそつなく上げていたのに、沖に突っ込んでいって失敗? Y戸さんはテイクオフ前の谷の中でがんばって回していましたが、いまいち上がらなかったようです。みんな微妙に残念な感じ…その頃、U田さんは、さっくりと上げるのを諦めて、加波と猿公園の間を行ったり来たりしていたそうです。



明けて日曜日。今日は南風予報で板敷が良さそう。人も沢山で、久しぶりに板敷テイクオフも満員。

IMG_0010.jpg

が、そんなに甘くないのが板敷。いっしーが先陣を切って少し上がり始めた13時前にまとまってテイクオフしましたが、粘り倒した挙句みんなランディングへ。U田さんも、M松さんも、G田さんまでぶっとび。恐るべし。その少し後に出た人がいい感じで上がっていましたけど。

夕方、ランディングでいっしーのビデオを撮っていたら、危うく殺されるところでした。危ない。




久々に国鉄さんと対決!完膚なきまでにコテンパンに叩きのめ

されました。

もう、これからは小さくなることとします。

っま、これが実力の差ってぇヤツですかねぇ。
鍛えなおして(しばらくコキ使われまくるのに、いつ練習しようか・・・)、また挑戦させて頂きますので、是非ともお相手して下さい。> H坂さん。


それにしても実に3週間ぶりのフライト。
ソニックでは一ヶ月半ぶりぐらいだったかも。
2本飛んで2本ともぶっとび。テイクオフ、ランディング、ともにグダグダ。

ランディングは2本とも苦手な西風パターンということもあり、一本目はとにかく地面がキョーフでした。
飛べない間が空いたせいで、ただでさえヘタっぴなのが輪をかけてダメダメになったようで、2本目に
国鉄さんが800m超で一時間くらい漫遊しているなか、わたしぁ呆気なく、ただのぶっ飛びでした。

また明日からもしばらく続くおチゴトの日々を前に、まぁ、久々でも怪我したり、機体を壊さなかったことで良しとしよう。はぁ。

9/4, 9/5 そろそろ稲刈りが始まってるようです

9/4, 9/5 かもたまメンバーは Y 斗のみっ。N ださんはちょくちょく来られてる筈ですが、久しくお会いしてません。これの意味するところは ... もしかして、、同一人物なのかも !? 言われてみれば私も昔、中東でタイガーシャークに乗って戦っていたような気も ...

その真相はさておき、今回は GoPro デビュー、です ! ボタン少ないのに機能は思ったより多いです。とりあえずは説明書説明書 ... 英語版 ... ドイチュ語版 ... フランス語 ? 版 ... 日本語版がないっ。日本語版は Web 上にあるとのこと。そしてやたら多いカメラのマウント ! ヘルメットに巻いて使うものもあって G 田さんから「それつけて街中をうろつくなよ」とのありがたいアドバイスをいただきました。
Y 斗「どうせ街中で使うなら(ヘルメットに巻くより)Low Angle なほうがいいですねー」
G 田さん「(注:ヘルメットマウントは褌みたいにも見える)それ履いて街中歩くの? やめてくれよ?」
皆さん、GoPro は清く正しく使いましょう !

この週末は天気は概ね良かったのですが、とりあえず土曜日は板敷は上がりそうで上がらず。GoPro 初装備の私のテンションだけ上がってた感じです。もうちょっと早く出たら上がってたかも ? でした。皆さんは月例会のターゲット決めで出遅れ、私は贅沢にも誰かにダミーになってもらいたくてウェイティングしてて出遅れ ... だって何処で上がるかわかんないんですもん ! それ以前にやるべきことがあるのかもしれませんが。

それで記念すべき GoPro 壱本目 ! 飛びとしては伍拾弐本目 ! ... あれ ? 旋回がおかしい ... ベースバーが遠い ... これわ !! スイングラインに不具合あり !! (T_T)
コントロール恐ろしく効かないし、下手したら緊パラ投げるかもね?、でも投げてもこの高度だと無意味かもね?とか思いつつなんとか無事着陸。いや??? ... 焦りました。本来ハングチェックのときに気づくべきだったのですが、こんなもんだっけ ? と思って見逃してしまったのでした。U 田さんよりアドバイス「着る前に機体に吊るして外からチェックしたほうがいいよ」... 是非そうさせていただきます、怖いから。


それにしてもやっぱ GoPro は視野が広いです、恐ろしく。ついでに画像も恐ろしく鮮明だったのですが、今回は動画編集時にややしくじった感じ。なぜだ? ?

日曜日は昼過ぎまで曇りと晴れが交互な感じ。微妙だ。わずかな ? 晴れ間を狙って R 透けさんが出発されたので私もあまり待っても仕方ないということでそれについていくことに。途中までいい感じで上がっていたのですが、嗚呼 ! 思い切り外した ! どっちに外したのかも全然不明 ! 高けりゃまた悠長に探すのですが、そんなにでもないなと思って怖気づいてランディングへ直行、ありとあらゆる人から「何で降りたん ?」と訊かれたのでした。A 東さんを真似して「Gravity」と答えても良かったのかもしれませんが、私の腕で言ってもウケませんか ?


それにしてもこうして客観的に見ると結構高度ありますね。もっと粘ればよかった。真下から上がってくる人が居てプレッシャーだったのもありますが。ちなみに数名は足尾へ行き、J 一さんは数時間飛んでたようです。結果的にはまずまずいい感じのコンディションだったものと思われます ?

来週はまたもや十分一 ! 女神輿ということですが、私は仕事があって行けないのよねー。今年既に 2 回も行っててまだ行くんですかい、という意見もあるかとは思いますがちょっと神輿がどんなものか見たかった感じです。

その他:
日曜日は A 東さんが弥彦より帰ってこられました。

弥彦の噂
「夏に揺れるものってなんだ ?」との問いに答えた A 東さんはとっても悪者にされたらしい。一方で Y 山さんは聖者として崇められたらしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。