アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもたま忘年会のお知らせ

12月9日(木)の夜、新宿でかもたま忘年会があります。たくさん飛んでいる人からまだ飛んでいない人まで集まりますので、参加希望の方でまだ参加表明していない方はご連絡ください。

Y浅さん&まちかなも来るよ。



ちなみに、この週末の日曜日は、西風強めで洗濯機の中を飛ばせていただき、みなさまの心にブレーキをかけさせていただきました。今週も役に立ったぞ

スポンサーサイト

ただいま!板敷。

いやぁ、還ってきました。
60日ぶりくらいだろうか・・・・。
さすがに、こんなに間を空けると、いろいろな変化が。

・山上がり道の転回場が、すっかり完成していた。
・山上がり道を横断する溝の蓋が盗まれていた(らしい)。
・ショップの椅子のクロスがリニューアルされていた。
・ハマコ奥様が復活ののろしを上げていた。
・K鉄サマが、野放図に勢力を拡大中で、輪をかけて始末が悪くなっていた。

・・・、そして、

Y戸の野郎が、無断でN本の駐機スペースを勝手に占拠していやがった。
アタマに来たので、60日前のように戻しておいた。

さらに
N本は十分一で、A東さんが一年生に指導しているのを見て、ヒントを得て、前よりもランディングが上手くなった(多分。そう思う)。
実は、このごろフレアを十分にかけられず、足が着いてから、かなり走る必要があったのです(そうしないとアタマを着いてしまう)。
A東さんが、一年生たちに、さかんに、
「そのままこらえろ、こらえろ、こらえろ・・・・、ハイ少ぉ?し抜いてぇ、ハイ、フレアー」
と誘導していたのを見ていて、最近の自分はこらえきれずに、早めに(少しではなく)抜いてしまい、フレアをかけようにも腕の伸びしろが十分に残っていなかったのが、フレア時のブレーキ不足の原因だったのでは?と推理。

というわけで今日、実に60日ぶり(くらいの)板敷復活フライトのテーマはランディング。
ドン曇りだったので、2本ともぶっ飛びでしたが、上記の推理は結構アタリだったようで、こらえること、抜くのを少しにしたところ、フレアもばっちりキマって、しっかりブレーキがかかりました。

このところ、だだっ広い十分一ばかりだったので、ロング・ショートでランディングを外さないかと不安でしたが、南パターン、西パターンともバッチリ問題なくメインに収まり、ホッ。

だだっ広くて周りになーんにもない十分一だと、板敷のように周辺の物体との距離や高度差を基準にするのではなく、高度とターゲットまでの距離感と、風の強さ(吹流しの振れっぷり)のみの情報でファイナルアプローチを決める必要があるわけで、意外とその判断力が鍛えられたのかも。

1本目。
例によって、フルロックさせて、とっとと高度を下げる。



解体場所に寄せると、(誰とはいわないけど)
「なんだよぉ?、なんかやらかしてくれないかな、って期待したのにぃ?・・・・」
とかとか、とか。
ったく、うっぜぇなー。こっちは2ヶ月ぶりの板敷で緊張してんのになぁ。「なんかやらかす」って、冗談のつもりかもしれないけど、なんか印象悪いんだよねぇ?。
ちなみに、ランディング間際に左の方から寄ってきて、写真撮ってくれたKつらさんも写ってます。
そのKつらさんが撮ってくれた絵がこちら↓。
http://opahangglider.up.seesaa.net/image/2010-11-2220%283%29.jpg
Kつらさん、いつもありがとうございます m(__)m

そして2本目。
北西風で実はド緊張。冬ランに降ろすことも視野にいれつつテイクオフ。
けれど、ランディング上空でなんとしてもメインにおさめてやろうと意欲が沸いてきた。
例によって、またもやフルロックで急速高度処理。しかも今回は、せっかくスピードバー装着なんだから、その出っ張ってる部分に持ち替え。もう次回は、(十分な高度があるところで)膝折込のフルロックにチャレンジですな。
「最後、ちょっと、こねこねしてたね」
とF田さんのコメントがありましたが、とりあえずは無事にランディング。



というわけで、実に2ヶ月ぶりの板敷ランディング。
うまくいって、えがったぁ?。

N本

おまけで、N工大、T尾君の西アプローチ。
ハーネスから足が抜け切れなかったとのことで、軽く頭突き。
「足が抜けきれてないのに気づいていたから、しっかりフレアをかけて、激しいクラッシュを避けようと試みた」、とのこと。

はまちゃん復活

クラフトフェア初日の日曜日。予報が北東っぽかったからか人は少なめ。けんしろーは親戚&後輩をクラフトフェアにご案内するために板敷へ。いっしー&N村(だ)は、HTR先生、I郎さん、Tばささんと共に足尾へ。そして、はまちゃんが復活ののろしを上げるべく、足尾の講習バーンへ

朝から目をらんらんと輝かせていたいっしーは、HTR先生を捕まえて意気揚々と足尾に向かいましたが、いまいち上がらなかったようで少しへこみ、さらに板敷に帰ってきてみたら板敷もなんだか良かったという話を聞いてへこみ、けんしろーに傷口をえぐられてへこみ、仕上げにN村(だ)に塩を塗り込められてますますへこんでいたようです。まあ、大丈夫。そのうちまた上がるようになるよ

はまこ復活!

そんないっしーのことは放っておくとして、今日の主役、はまこ奥様は、講習バーンでばっちり飛んで、怖かったのも克服クラフトフェア会場では、いそっぷのお小遣い&日々正座の話でHTR先生から結婚する意欲を奪い取ったくせに、25日までに使えるお小遣いが500円しか残っていなかったいそっぷに、結婚して幸せです、と言わせておりましたとさ

ああ、板敷だねー

11/13

11/13(土)かもたまメンバーは N ださん、ケンシローさん、いっしーさん、い III さん、3 年ぶりの復活ということらしい Y 山さん、やはりあんまり上がってないけれどコンディションのせいばかりにはできないと思い始めている Y 斗。結論から言うとこの日は晴れ予報だったにもかかわらずほぼずっと曇り。ほぼ無風後夕方は北風。かすかなリフトはあるものの上がるほどでもなく、みんなほぼぶっ飛びでした。


ぶっ飛びの歌

ここはリフトじゃないんだ?♪ かといってシンクでもない?♪
いい風ばかりじゃないけど?♪ 悪い風ばかりでもない?♪
世界中に定められた?♪ どんな記念日なんかより?♪
機体降ろしやすい今日は?♪ どんなにすばらしいだろう?♪
世界中に建てられてる?♪ どんな記念碑なんかより?♪
降りやすいランディングは?♪ どんなに意味があるだろう?♪


そしてリフライトは Y 斗のみ。Y 斗が飛ぶと風が悪くなって飛べなくなるという、Y 斗にとってはどうでもよさげな感じですが皆さんにとっては非常に迷惑極まりないジンクスがあるらしく、今日の被害者はい III さん(ジンクス 3 度目)、Y じさん、N ださん、ケンシローさん、いっしーさん(計 5 機撃墜)でした。勲章ものです ?

2 度目は上がる気配もさらさらなく、とりあえず前々から企画していた失速計画を実行。最初にソロソロとめいいっぱいベースバーを押すものの、ケンシローさんの助言どおり失速にはいたらず、操作は不安定。ならばということでちょっとスピードをつけて空中フレアしてみるとやっと失速。自由落下し始めたのでベースバーを引いて回復。まだちょっと高度に余裕がある気がするのでもう一度失速、ベースバーを引いて回復。自由落下はなんともイヤな感じですが、まあこれでちょっとは自信になった、かも ?



でも今見直すと 2 度目はなんかノーズが地面に垂直に向いてていかにもやばげな感じが ... あんまり必要のないときにやるのはやめとこう、と思いました。

来週はオータムの大会 ! らしいですが私はめっちゃ仕事ですやん !? H 里さんの命は来年まで預けておいてあげましょう ... よかったですね !

2010_1106-07_十分一(N本)

掲示板にも書いているとおり、最近、東北の人と化したワタシ。
3,4日程度でビジネスホテルを転々とし、エッヴリィディ、熊さんとの遭遇に怯えつつ、お仕事に勤しむうちにこんな季節になったとさ。もう一ヶ月以上も家空けてるし(ぁあ?板敷のみんなに会いてぇ)。

ならばいっそのこと、このまんまトーホクで飛べばいいや、と10月末の初飛びツアーに併せて装備一式を板敷から運んでもらい、Nぶエアーさんに預かっているようなところです。

というわけで、11月6-7日も、板敷メンツが来るということで、休みを合せて花巻(岩手)から十分一へ(250km!、東北は広い!)。


行けば行ったで、なにやら見慣れた後ろ姿、え"、ありぁまぁ国鉄のおっさんまでいるよ!
なんでも、Oパさんも十分一ツアーでいらっしゃってるとのこと。

11月6日(土)。風は強めの南西。
しばらく待って、KつらさんとNぶさんの二人に見送られつつ、というゴージャスな投げ出しで1フライト目。
Nぶさんのアドバイスにしたがって、十分一TO直近(右)で上げ、はっつきに移動して、しばしのリッジソアリング。緩いながらもサーマルあり、そのサーマルが終わりとともに、根性もなく降りましたが、久々の40分フライト。
ここんとこ、飛べばぶっ飛びばかり。しかも、なかなか飛びに行く時間さえ確保できない状況だったから、40分フライトでも実にウンヶ月ぶり。おなかいっぱい、でした。
それが↓。そして飛跡は↓↓。



11月6日_N本フライト


そして、明けて11月7日。南西風。
ついに、高ツムジからのテイクオフ許可が(もう裏の田んぼも刈り取り終わってるし)♪。
で、出たはいいものの、あまり尾根に寄せすぎてはキケンかなと、尾根よりも裏側を流しえていると、ほとんど稜線と平行にズルズル高度が下がり、
「っう、やばっ!、これって、裏の田んぼに下ろす?、それともシビアだけど、尾根超えしてランディング方向に向かう?」
と微妙な状況。結局、十分一テイクオフのすぐ下の駐車場付近でリフトがあり、無事に尾根超え。そしてランディングへ。
ようは、ただのぶっ飛び、ですね。
このときばかりは、ホンマに
「VGほすぃ?」
と思いました。



でも、いいのだ。
夕方、ホントに遅い時間だったけど、高ツムジからでしか出れない、という強い西風が入りはじめましたが、それを利用して、ハッツキで、キモチよくリッジソアリングできましたからね(N工大・S藤君とともに)。

30分くらいで(ランディングでの片付けがだいぶ済んできた状況をみて)降ろしましたけど、時間が許せば、もっと飛べてたかな、って感じでした。急いで準備したんで、画像類は一切ないですが。

8月以降、アホみたいに(シゴトが)忙しくてロクに飛べず、飛べばぶっ飛びのオンパレードとか、ハーネスのファスナーが開かずにクラッシュしてセール破いたりとか、とか、とにかく冴えなかったスランプを吹き飛ばせそうなキッカケになったかな。

とはいっても、国鉄さんには適わなかった、ですね。
6日には、タレてきた時間帯をしのげず、40分くらいで降りたけど(実は、すんげぇ筋肉痛だった・・・)、その後に出た国鉄さんは1500mまでキモチよく上がってたらしい。

ハイハイ、もうアタシぁ、もう敵いません。
でもねぇ・・・、ワタシがセール破いたの見て笑ったりとか、N本が(実はシゴトで)板敷に来れない間に、「引退したらしい」とか、ヘンな噂を流布するのはやめて下さいねぇ?
それなりに、悲しくなったり、ムカついたりしますねん・・・・。

さて、また週末ですね。
今週末は土曜日の夜から赤湯入りし、日曜日に飛ぶこととします。
なんでも、土曜日は一足早く、Nぶエア・ファクトリーの納会ということで、Nぶさんからもお誘い頂いたことですし。
板敷の皆さんとは、すっかりご無沙汰でしたが、もう少しで還れそう。
みなさんとの再開、とぉ?っても楽しみです。

というわけで、エッヴリディ、熊との遭遇に恐れているネモトでした。
ところが、そうかと思いきや、こんな↓キュートなのともたまに遭遇したりします♪。

てん

ではでは。

N本。

おいしい、お芋好きですか?

らっぽっぽ
鳴門金時、紅こがね、安納芋
おいしいよ!

文化の日

北西っぽい予報なのに、天気の良さに誘われたか、合宿中のI渡さんはもちろん、I川さんとN村(だ)が集合しました。学生にくっついてテイクオフに上がると、怪しい風があっちこっちから吹いて、時々北西の風がゴーゴー言いながら吹き込んできます。

それでも隙を見ては飛ぼうとするI渡さんを宥めながら、パープルが近く見えるくらい空気が澄んでいるなかでしばしお昼寝。

t.jpg

3時を過ぎた頃から、ようやく邪悪な感じがなくなって飛べました。リフトも少しはあって、みんな頑張りましたが、さすがに時間も遅くてがっつり上がるような感じではありませんでした。残念。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。