アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/23,24 ヤンキーカップ@十分一

ハング黙示録第八四章の三!
鳶と蒼空と太陽にいざなわれ、風より生まれ、風に還るもの、十分一に現れん。
熾烈な対抗戦により天と地を戦火と戦禍で包むもの、板敷より栗小峠を渡り、訪れん。
かもたまもヤンキィカップに外人部隊として参戦するぞ!いっしぃさん直伝の緊パラ浮力倍加の術を!受けてみよ!
大事なことなので二度言うぞ!
いっしぃさん直伝の緊パラ浮力倍加の術を!受けてみよ!


土曜日のパイロンレィスはやや弱気の設定もあり?午前中強風の中出た強気のメンバァは全員ゴォルしたそうだ!レィス自体も白熱していたが!地上での駆け引きもオーバァヒィト!普通にハァネスの準備をされていた覚土さんに、ウナさんが「ハァネストラブルですか!?」とプレッシャァをかけていたのが個人的には特に強烈だった!

Y 斗は午前の強風に瞬間怖じ気づいたものの、子供のサッカァ強豪チィムの応援でキャンセルとなった上智チィム S 司さん代行として夕方飛んだぞ!ゲェトクロゥズ後だったが、TG さんに送っていただいた塩を美味しくナメナメしながら!

参加種目は自由に決められたが、風がやや強いし田んぼも勿論水が入っていたため Y 斗は無難にデュレィションに参加だ!そしたらデュレィション参加は Y 斗のみで独りで!孤独に!寂しく!寂しく!延々とはっつき上空を磨くことに!ここ 2 ヶ月程ずっっっとこのパタァンだぞ!

暇なので沖に出したりして暫く振りに弱いサァマルで回してみたりもしたが、バンク調節が思ったより最強に、最強に、最強に、最っっ強に!ヘタクソになっていてビビったぞ!いや、今考えると、無意識に新しいセンタリング技術の探求をしていたのかもしれないぞ!最近回してて元の場所に戻れてないことが圧倒的に気になってきているので!



自称、たまごからカモメになるはずがチキンになってしまったとのケンシローさんも、新たなる翼にていつの間にかパイロンレィスに参加!フリィフライトのはずがいつの間に!どちらのチィムに幾らで雇われたのか!?が、私は自分の下手になったコントロォルでいっぱいっぱいにつきケンシローさんがパイロンをいくつとることができたのかは、不明!

日曜日は午前南東!例によって午前中はずっと U 月さんのタァン!
手袋着けるのを忘れてたということで見た目より遥かに滑る Y 斗軍手を貸与!が、そのせいかどうか不明ながら最初のテイクオフはアップライト押し出してかつてない程ダメダメな感じに!

結局この日は 4 本飛んで合計 11 本の飛びに!GoPro の電池も持たなかった活躍っぷり!そしてそろそろ無線誘導もなくなり始める!!ケンシローさんのお言葉としては「ハマコさんくらいいい加減なら良いのに」とのこと!これはハマコさんに対する賛辞なのだと思われる!







午後は北西につき高つむじ!だんだん曇って上がらなくなってきたため、皆執拗にタァゲットを狙う!北風なので皆いろんなものをスレスレにかすめて入ってくる!入ってくる!!

ノブさんっぽい機体が降りてくるも、無難な北パタァン八の字を繰り返すその機体を見て皆であれはノブさんなのか?いや、あのようなおしとやかな降ろし方をするはずがない、と噂していたところ、そろそろファイナルタァン近いところでいきなり地表スレスレのハイバンク!地面スレスレファイナルタァンから浮き上がりつつタァゲットへ!そしてタァゲットスレスレを飛びつつも残念ながらまだまだ伸びるな!とその時!機体を右に豪快に投げ飛ばしてタァゲット沈!!更に元気なその姿をギャラリィに見せつけつつ、痛くないからクラッシュじゃないよ、と皆にアピィル!かつてないランディング技術を目の当たりにし、U 月さんは自分の世界の狭さを悔い改めたとか!改めなかったとか!

TG さんの機体が降りてくるも、無難な北パタァン八の字、以下、何故かノブさんのランディングと全く!全く!全く同じ!!
U 月さんは北パタァンはそもそもそういうものなのか、十分一ランディングの北を制するのは並大抵ではなぃ、と思ったとか!思わなかったとか!
そしてノブさんも TG さんもランディングはゼロ点に!まこと残念ながら!I 崎さんには認められなかった!

その他特記事項としては、ハチがアルテミスとアポロンに絡まれ!挑発され!追いかけられ!囲まれ!追いつめられ!遂に可愛い外見の下に何があろうとも頑に、頑に隠してきた本性、野生の本能を曝け出し!鬼のような形相での一触即発の睨み合いに発展してしまった!この業績によりアルテミスとアポロンは TG さんからチンピラ扱いされることになったぞ!

今回も私は様々な人々にアドバイスをいただき、個人的な次の目標も固まったぞ!今頃感大いに漂うけれども、「どういうところでリフトが発生し易いのか考えること」が次の課題だ!
TG さんによるとリッジで浮いていても上手い人は沖に出てサーマルを探すらしい!
T 海さんによるとリフトに当たった時、何故そこにリフトがあったのか、後付けでも理由を考えることが重要らしい!
Y 斗も十分一だとハッツキ以外、どこで上がり易いのかさっぱり分からないし!板敷でも少し外に出るとどこに行けば良いのかさっぱり分からないし!かなり重要な課題と言える!

最後にこのような楽しい企画の幹事を 10 年程も続けていらっしゃるとか言う I 崎さん、車を出していただいた方々などなど、ありがとうございました。またよろしくお願い致します!

Y 斗

~~~~~~~~~~
わかこさんのブログにも、私の知らなかったあんな情報やこんな情報が満載ですので是非ご確認ください!
Yankee-Cup 1 日目
Yankee-Cup 2 日目
Yankee-Cup 追加タスク編?
... 27 時半まで呑んでたって、一体どういうことでしょう??
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。