アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年好!

DSCF3309_convert_20121230234255.jpg

フライングですが、ニューイヤースイカです。
来年もたくさん飛べますように。

Y姐
スポンサーサイト

楽しく飛べました♪

とーっても楽しく飛べたので久しぶりに書いちゃいます♪♪♪

12/23(祝)初心者日和のどん曇り。

先週は、1本しか飛べなかったり、いろいろ悔しい思いをしたのでリベンジ!
とゆーことで、気合をいれてショップに9時前に到着。

着いて早々、山にあがりたーい!!とその場に運悪く(?)いたIIIIさんとKかみさんに懇願し、
なんと、板敷で飛ぶのは今日が初!!とゆーAそうさんと機体を積んで山へ。

10時には1本目を飛び、その後も『エンリョハムヨウ』とゆー呪文をとなえ、
この日ガツガツ4本も飛んじゃいましたv(^o^)v
みなさんお手伝いありがとうございました。

いっぱい飛べたことも嬉しかったのですが、この穏やかコンディションのおかげで悩んでいたことがクリアになったことがうれしー。

私の問題は、高度処理のターンの勢いがつきすぎること。
ここのとこ最近Aとんさんに力まないで!!と言われます。

1本目のとき、Gださんから、スピードが変わらないようにターンしてみてと言われ、
それを意識してやったところ、ちゃんと出来るようになりました。

勢いよくターンすると自分で揺れは作るし、高度は一気に下がるしイッパイイッパイになるのは間違いなし。
特にファイナルターンでそんなことをしたら、そりゃ落ち着いてLDは出来ないことがよーく分かりました。

どんなコンディションでも同じようにできるようにするのが次の課題ですね。
特に、揺らされるとぎゅーっと力んじゃうし・・・

あとは、テイクオフにちょっぴし自信がついたことも。
この日、朝は無風、夕方は板敷では初の強めの風でテイクオフがちゃんとできて満足♪

Y戸さんには、本日ネタ的には0点というお褒めの言葉をいただき、平和な一日でした☆


その他オイラの知る限りのトピック
■Aそうさん、板敷で初めて飛ぶ
前日、緊張して全然寝れなかったらしい。
とってもお上手に飛んでました。
これで、一緒に板敷で飛べますね!!お待ちしておりまーす。
詳しくはY戸さんお得意の隠し撮りにて!
そんな、Aそうさん。
Y戸さんから押し付けられたGoProを『捨ててきてもいい?(冗談)』と言って本当に崩落現場付近に放置。
飛ぶときに、『あ。忘れた』と思い出したそうなー。
レベルの違いを学んだオイラでした。



■Y山姐さん、新しいハーネスで飛ぶ
先日、新しいハーネスを購入。
飛び終わった後の話。
GださんやAとんさんから、飛びについてコメントをいただけるのかとワクワクしていたところ・・・
新しい機体&ハーネスでいやあカッコ良くなったねとほめられたらしい。
やはりハングは見た目も重要ですね(^o^)b
どんだけカッコ良いかは、こちらもお得意の隠し撮りにて!!



■Wかこさんの七面鳥をみんなで喰らう
夜はクリスマスイブイブパーティ。Nブ家も来ていて大盛り上がり。
IIIIさんがワインやチーズを持ってきてくれたり、姐さんがおいしいケーキとクッキーを焼いてきてくれたり
私もケーキを焼いていったり、大鍋イッパイの鍋とみんなで持ち寄りパーティ。
なによりも、Wかこさんの焼いてきてくれた6Kgの七面鳥の豪華さ&旨さに感動。
七面鳥は、ご本人の中身(内臓)と野菜、ハーブが詰められていて、それが特においしー!!
いーっぱい飲んで、食べて、おしゃべりして楽しい夜でした。

■飛べない次の日の過ごし方
天気予報(ウェザーの風速10m)を見た私たちは、明日は飛べないからいっぱい飲んでよし!と決断。
飲んでテンションが上がり、飛べないなら大洗だ!寿司だ!!と盛り上がり
本当にお昼にお寿司を食べに行ったのでした。おいしかった(特に生さば)!!

さて、みんなでお寿司を食べに行った先でのこと。
お会計時に、Nブ家のお財布事情がやや怪しいことが判明。
なんとY戸銀行にお金を借りるとゆー屈辱かつ危険な事態発生。
利息が膨らまないうちに返金し、事なきを得たのでした。


数日、会社に行けばお正月休み♪
いっぱい飛べるといーな。
そろそろソアリングとかしたいですね☆

もんきち@銀の翼を手に入れたい




オイスターパーティー裏方秘話

まさか、こんな時間まで仕込みをされているとは ...
12/7(金)確か 2300 時頃板敷に到着したバケツプリン建造班が目撃したのは、朝から晩までオイスターパーティーの仕込みに執念を燃やすマキさん、TG さん、A 東さん、その他学生の皆さんであった。結局この日は 2500 時頃まで仕込みが続き、頑張った人々で前夜祭が行われました。さすがこの規模のパーティーとなると ... 仕込み量に驚愕。皆様タイヘンお疲れさまです。m(_ _)m

プリン建造班は F 冨さん、M 田さん、やまと。結果から見ると何の問題もなく成功したかに見えたプリンプロジェクトであったが、その裏には壮大で果てしない苦労があった!

【現代科学の最先端技術を贅沢に余すところなく用いた計画編】
■■■■F 冨さん■■■■
バケツ型につくって、ひっくり返してプッチンさせる構想なんだよね?(さらに何か考えてる?)

無難な形なので固めにつくれば(どの程度?要検討)固まらないor自壊することはないと思うのですが、プッチンさせるには空気穴が必要。そして、空気穴の取り方にプッチンの成功がかかっていると思います。
リアルバケツに前もって細工する必要がありますね(どうやって?要検討)。

■■■■やまと■■■■
な...
なんだってぇーーー!!

後でドリルで穴開けるとか?

関係あるかわかりませんが、バケツの内側ってバターとか塗ります?無駄?

■■■■M田さん■■■■
キリとかで、ぶすーって開けたらダメなんすかね!?
バケツはお亡くなりになるけど…

そんなあまっちょろいものじゃないのかしら~?

■■■■やまと■■■■
じゃ、キリ持ってきます。洗わないとヤバいですが。

それでもどうしてもダメなら、できることなら彼とは関わり合いになりたくないのですがこういう深刻な事態に陥ってしまった以上はもう、ゴルゴ13に依頼して撃ち抜いてもらうより他ないです...

■■■■F 冨さん■■■■
キリ
おねがいします。

プリン本体が一体となって落ちてくれればいいんですね。ひっくり返したときに、重力はかかるものの、落ちられない…となった場合に、崩壊して下部から勝手に落ちることになる。

私が作ったことのある容積1Lのミニバケツプリンは、底面中央に通常のプッチンプリンよりイメージ高さ&太さ2倍のプッチン突起が1個ありました。プッチンしてから、本体がごそっととれるまで時間かかりましたが、まとまって落ちてくれました。
今回はさらに大きな空気穴or数か所作ったほうがいいと思います。で、そのままだとプリン液が漏れるだけなので、テープ等で塞いで固めるとか。

>バター
不要です。

■■■■やまと■■■■
もしかして、15リットル注ぐ前に穴開けるんですか??
と、したらプリン液を注いだときにテープで止めたところが15kgの重さに耐えれるのかとっても心配~
(・_・;

■■■■M田さん■■■■
プリン液、いれる前に開けなきゃダメなんすか!?
出来上がってから、上からぶすりと何ヵ所も、開ければよくないですかね???

ダメかしら~

ゴルゴ、召喚希望。
会えるものなら会いたい。サインもらうなり。

■■■■F 冨さん■■■■
プリンに穴あくけどいっか。
気にしなければいいです。
バケツに穴あけてる間に、自壊しないかなぁと少し心配です。

■■■■M田さん■■■■
自壊を防ぐには、やはり寒天さまのお助けに頼るしかない!?
やや口当たりが悪くなるのはやむを得ないですね

■■■■やまと■■■■
自壊上等!
鉄壁のプリンもつひには滅びぬ。
我等勇気永遠不滅成

■■■■やまと■■■■
謎はすべて溶けました。じっちゃんの名に懸けて!

プリンが固まったまさにその瞬間!
誰かが遅刻の罰のように頑張ってバケツ支えつつ!
もう一人がバケツの下から穴を開ければ解決!
だがこれを実行するには生死を超えた絶対の信頼が必要!
例えば M 田さんが支えつつ A 井さんが下に潜って作業なんてした日には...
犯人は...この中に居る...!!

■■■■M田さん■■■■
プリン絶対支える係も穴開ける係も遠慮しときます

やまとさん、がんばって!!

■■■■やまと■■■■
すると自然と私が支えて F 冨さんが怖いことになりますが...
それも断られた場合は机を少し隙間開けて並べてバケツ乗せ独り寂しく穴開けます...寂しい!やまとって悲劇のヒーローなのね...
(ノ_・,)

後は倒壊防止策としては伝統&安心の手段ということで、人柱を立てるに限ります。
何人集まるか、M 田さんの人気度が今こそ試されるというものです!

ところでホイップはプリンに「3」とか、もしかして「0」とか描きたくなったときのために用意したんですが、泡立て機がないのです。菓子職人のお二人がいらっしゃるので必要ないだろと考えて敢えて調達しなかったのですが、すみませんが誰か持参して下さい。親の形見とか、大切な品だったら構いませんけど。多い方が良い?

■■■■M田さん■■■■
誰がヒーローだか不明ですが…
もういっそ、プリンに埋もれてください

ホイッパーなら電動と手動(ってゆーのか?)2つありますので、持っていきますよ

30って描ける形が保持されるといいですね
(てゆーか描かなくていいです)

【地獄の奴隷作業編】
M 田さんは出発直前まで家でマンガ読みながら仕込みにいくのだりーーなーー、このまま寝ちまおうかなーー ... とか真剣に考えつつもなんとか耐えて耐えて約束の時刻につくば駅に F 冨さんとやまとをピックアップするために到着。自分用のタイヤキを準備して。
板敷に到着してからは F 冨さんとやまとをあごでコキ使いつつ、自身はタイヤキをほおばりながらヒマだなーーと観戦。

F 冨さんは来て早々 TG さんに「F 冨もプリン作るの? F 冨は悪いやつじゃないんだけど ... いいかげんだからさー。言うこと聞いちゃダメだよ?」と忠告され、M 田さんはこのプロジェクトでその意味を当事者として身をもって知ることに。

人柱としては M 上さんを誘ってみたのですが、大人的にやんわりと断られる。

結局今回のプリンには寒天をゼリー基準濃度の 50% くらい(やまと的勘)で使用しました。次回作る人々は参考にしてみてください。

翌 12/8(土)、い III さんが家から持ってきた(なぜそんなものがあるの?)臼と杵、他餅つき道具一式を使って皆で楽しく餅つきが始まる。熟練者はい III さんとマーズ師範(Y 山姐さん)。特にい III さんの動きは明らかに常人と違う。他は初心者ばかりで上手い人もいたけれどやまと含め下手な人々はマーズ師範に「ヘタクソ!もっと体重をかけてすり潰すんだよ!一粒も米の形を残すんじゃねぇぞ!オラオラ!そんなんじゃ米が冷めちまうじゃねーか!」等と A 東さん顔負けの罵声を浴びせられる結果に。更にオイスターパーティーに参加できなかったいっしーさんにまで「チッ!なんであいつはこういう時に居ねーーんだよ!」と飛び火。
... みんな楽しく餅つきできました!いやー楽しかったなーー!(?)

O 野さんは孤独に黙々と延々と薪割り。薪に誰の名前をつけているのか訊いても訊いても決して答えてもらえなかったが、その恐るべき集中力、執念、怨念によって丸太が次々と消えていくことに。

そんな鬼気迫る感じの O 野さんを放っておけなくなった優しい人々、A 楽さん、K れんちゃん、K れあちゃん、R が君、R んちゃんが薪割りを手伝ってくださることになり、感激のあまり涙で前が見えなくなってしまった O 野さんは自身の斧を皆に貸し、自分は女子供には扱いが難しいであろう大斧(赤)を使って薪割りを始めるものの、やっぱり重過ぎた結果 R んちゃんに「おめーはこっちの斧だよ!その小さい斧よこせ!」と斧をカツアゲ。R んちゃんはとっても困った顔をするも O 野さんは無視して黙々と自分の薪割りに戻る。
... O 野さーん ... (T_T)

そして裏方 ... ではなくて裏でコソコソと活動していたケンシローさんが、K 上さん他春先に頑張った U ボーイズ達に深々と謝罪する非情事態が発生!その日の夜、K 上さんは目からしょっぱいオイルを流しながらやけくそになって裸踊りを始めるという結末に ... 本人はそういう理由ではないと言ってたものの、その方が面白いのでそういうことにしておきます。

オイスターパーティー本編は毎年ながら異常にゴージャス!特にあの生ハムはスゴい存在感!更に今年は S 司料理長が 4 日かけて仕込まれたというブラジル的リブや学生の方々がつくってくださったケーキ、品のないところでは我々の作ったオバケプリン等、なんだかレベルアップしてきてる感じ!今年もとても楽しかったのでした!準備していただいた方々には本当に感謝です。

そしてその夜は学生達による踊りがあったとか(私は練習風景しか見れてませんが〜)、マーズ師範が次々と人々の服を脱がせては筋肉のチェックを行っていたとか、へいよーさんが恒例のごとく脱いで暴れていらっしゃったとか色々聞いてはいますが何があったか報告してください〜〜。

ちなみに私はその頃学生部屋で子供達とゲーム三昧でした。みんなで大人げなくコロす!ぶっコロす!とボンバーマンやってたら S きなちゃん(幼稚園児)に「でも、ホントは『コロす』って言うのは良くないけどね!」とたしなめられてしまったのが強烈に印象的でした ...

飛びの方は土曜日も日曜日も強風で飛べませんでしたが、とても楽しかった!

【写真等:みなさん撮ったものを上げてください〜】
28036_4003132197421_893540125_n.jpg

559868_297463107036813_2124235249_n.jpg

479750_238118692985775_277237900_n.jpg

432245_238118716319106_2032650362_n.jpg

429446_4003133077443_2110360957_n.jpg

401681_4003131717409_1942768609_n.jpg

205107_239303269533984_1213434110_n.jpg

487061_239303242867320_1641029244_n.jpg

406575_299692166813907_290895301_n.jpg

バケツプリン飾り付け風景

559821_254898701304584_4725340_n.jpg

531808_254895967971524_1592312107_n.jpg

やまと

M 田さん板敷デビュー【泥沼編】

12/2(日)この日、私やまとは久々に N ださんに板敷に連れてきてもらいました。重要な伏線なのでもう一度、この日は久々に N ださんに板敷に連れてきてもらいました。

この日のメインテーマは勿論、M 田さんと学生たちの板敷デビュー戦でした!みんな!今までの努力と経験で板敷テイクオフ、ランディング、金網を制するのです!

M 田さんは最初の飛びで平和に上手く降りたのですが、土の精霊(H ま子さん)に『そちらではありませんよ』と導かれてなんと驚くべきことに、ランディング場内で泥に、身動きができなくなる程沈んだのでした。泥だらけになりつつ頑張って靴を掘り起こした(?)らしいです。しかし替えの靴を用意しているあたり、流石はドロンジョ様二世、頼もしい限りです。



そして 3 本目も隣のドロドロ田んぼに舞い降り、足が埋まって泥だらけになり動けなくなったところを無事救出されました。しかし何と!まだ!更に替えの靴を用意しているあたり ... ドロンジョ様と我々ではあまりに経験と知識の差が違い過ぎる ... 棲んでいる世界が違い過ぎることをガツンと板敷中に知らしめていただいたのでした。

この日最もツいていたのは O 野さんでしょうか?そんなに期待できそうにないコンディションでしたが粘りに粘って最後には 1,000m 超えて何時間も飛び、初アウトサイドということらしいです。そしてオータムフライトで大活躍の N 村さん、いっしーさんも 1,000m 超えでこの日も良い飛びができたのでした。

い III さんと A 木さんは同じく粘りに粘っていたものの、渋くなってきた時に吾国を攻めて沈み、遅れて吾国を目指していた O 野さんは 2 人の尊い犠牲のおかげで(?)辛うじて助かったのでした。ランディングの A 木さんは「O 野さんまだ飛んでるんですか〜」(訳:ちくしょー O 野さん降りやがれ〜!墜ちろとは言わないけど早く降りやがれ〜!)と空を見上げ、大野さんが平和で無事に早く降りてくるように祈りを捧げるも願いは天に届かなかったのでした。い III さん、A 木さんは中吉くらいでしょうか?

そして絶賛ハング運低迷中の N 本さんと私はトドメと言わんばかりに天中殺。私は無線を忘れて(初めて忘れた ...)一度ショップに戻り、N 本さんは遅れてきたので皆よりテイクオフがやや遅れたのでした。そして 2 人で出てみたタイミングは ... バリオがなる瞬間もあるものの激渋。風切り音が聞こえない程プッシュしてこれ以上なく丁寧に回して上げようとするもすぐに上がらなくなり、ほぼぶっ飛びに。コンディションを読むチカラがないと言えばそうなのですが、しかし我々がぶっ飛んだ後に出てきた F 冨さんは上がっていったし、おそらくこの日最悪のタイミングをピンポイントで狙って出たのが我々だったようです?

更にその後リフライトに上がった N 本さんはランディングでこれまた強烈なハードラックとキッスしてしまったらしく、その時に軽トラを降ろした私は切り返しでタイヤがハマって F 冨さん/学生の方々に救出していただき、更に N 本さんが降ろし易いように停めてくれていた車を降ろすはずが ... いつの間にか別の車が目の前に停まっていたためバックの坂道発進が必要、更に左側は 30cm もないところに溝があり、トドメに右カーブのためミラーでは後ろの溝が見えない ... そして私以外だれも居ない ... (総括:溝見えないし、溝近すぎて思いきってハンドル切れないし、誰も居ないし、坂道発進なので様子見ながらジワジワバックするのがとってもタイヘン)という N 本さんの善意が見事に全て裏目にキマってしまった結果、これまでになく凶悪な車降ろし劇が人知れず展開されることになったのでした。
(T_T)(T_T)
... 結果、3m くらい下がったところで左後輪が溝に墜ちました ... タイヘンゴメンナサイ ... !
m(_ _)m

その後なんとかランディングまでたどり着いてヤレヤレしていると先ほど軽トラで上がっていった学生達と M 田さんが次々とテイクオフ ... と、この日最後のアクシデント発生。うぅ ... この季節に、この時間ですか〜〜。日が暮れてからの作業は初めて、でっす。皆のチカラを合わせて乗り越えた(半分は次の日に作業していただいたそうで、おつかれさまです)のですが、さて N ださんをかなりお待たせしてしまってごめんなさい〜〜
...
......
...... と思ったら、もう帰っちゃったらしいという情報が!?!?
えっ!?私、一緒に来たんですけど??一言も連絡もなし!?!?
...... とっくに日が暮れてとても寒く更に雨降ってきてるけどまだ機体もランディングにあるというこの状況で、この仕打ちはやまとの最後のココロを真芯から正々堂々と打ち砕いたのでした。(T_T)
マキさんに「もっと可哀想さをアピールした方が良い」とアドバイスを頂きましたので、可哀想な顔文字でも書こうかなと思います。
(ノ△・。)

とりあえずショップに帰ると、N ださんの代わりにアクシデントの対応を頑張ってくださった生き神のような M 田さんがなんと!手作りケーキをみんなに振る舞ってくださり、仏のような M 田さんは N ださんに置いていかれた私を慰めてくださってつくばまで送っていただいたのでした。

今度から天気予報と同時に運勢占いも見て、ラッキーアイテムは必ず忍ばせるようにしよう、と決意を新たにした一日だったのでした。

やまと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。