アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十分一初飛び

Tこです

GWの十分一にて念願の初飛びを果たして参りました
感想を書かせていただきます

ツアー全体のことに関してはYとさんに詳しく書いていただくとして
私は初飛びについて触れます


まず言いたいこと

応援して下さった皆様本当に有難うございました!!
皆さんの応援があったからここまでこられました。本当に。



さて内容



三時半起き
外には月、テイクオフには夜景


五時。Nぶさんの一言がついに放たれました

『初飛び組 投げます』


待ってました!!^^



そして無事テイクオフ。初めての上空に感動!!


と思いきや
べースバーに持ち替えようとしたら
まさかのベースバーが見つかりませんでした。

びっくりすること 起こるんですね

ぜんぜん手元にあるんですけどね

片手で探しているうちにとられて傾いた為、持ち替えをあきらめました。

その後はアップライトでひたすら頑張りました。
これがパンパンになるというやつですね
今、筋肉痛です。

でもでも

景色、とってもきれいでした。
自分の力でここまでこられたことが嬉しくて
ここはスタートラインだと分かっていても幸せでした




なんとかランディングにたどり着き
続けてもう一本飛びました

二本目は持ち替えた結果、全くコントロール出来ずぼろぼろ。

一本目の感動から一転
ただひたすらに悔しい二本目でした

その後は上級者向けの風になり見学。
課題が見えた一日でした

まぁとりあえず!!
ひとつ目標達成!!

無事に飛べて本当によかった
改めて、皆さんありがとうございました!!
これからも頑張ります^^




たこ








スポンサーサイト

A 井さん板敷初飛び!他

4/13(土)つくば駅に降り立った A 東さんはビミョウなイライラを隠しきれなかった。「だからポンコツなんだよ〜」どうやら A 井さんが電車に乗り遅れたらしく、その上で寝起きの A 東さんに「遅れるんで迎えにきてください!!」と力強くお願いしたらしく?全く神経を逆撫でしやがるぜ〜とのこと。

そして行きの車の中では A 東さんの個人別批評会。「誰ソレもイライラさせる、アイツも、コイツも、ドイツも!ヤツは天然で、オマエは計算ずくで ...」「じゃあ忍者さんは?」「え〜?わたしはそんなつもりないんですけど、そう言えばこの間会社のエラい人たちと飲み会に行って翌日に『なんであの時あんなに核実験してたの?』って訊かれたんですよね〜〜??」流石はテロリストの忍者さん ... !!核拡散防止条約なんて所詮は核保有国の身勝手な戯言、です。

板敷ではテイクオフの吹き流しが正面やや強めに、イナセにたなびく。M 松さん、マムシさんが 10 時過ぎ頃に早速上げ始める。他の人々はやや早いと思ったか暫く待ってから徐々にテイクオフ。上がる人、上がらない人。もっと楽勝コンディションかと思いきや、リフトも思ったより限られているようでタイミングおよび日頃の善行/悪行次第では上級者も上がったり、上がらなかったり。ただ、さすがクロカン狙いレベルの人々はもれなく上がる。


そして西風の影響でランディングは風が変わり易く、板敷初飛びを目論む A 井さんには早くもストップが。A 井さんでなくても、正直私もそんなところ降りるのはかなりヤですが。

相変わらず好調の N ださんは北へ向かいクロカンへ。

最近理由があるのか無いのかヒドい目にばかりあってる印象のい III さんは今回もリフトに見放されてしまう。しかもその後車もヒドい目に ... 厄?呪い?大凶?天中殺?皆の身代わりに不幸を背負い込んでる??

O 野さんは上げて加波山に向かうも叩かれる。リフライトで更に上げて加波山に向かうも更に叩かれる。

やまとは自己最高高度 2000m を達成するも不動金縛りの法を喰らって動けず。ランディングに降りたくなく、結局五叉路に刺さることにしたが最後の最後で気合いが足りずボディラン。まあもし機体がクラッシュしても、そろそろ次の機体が来るからいいっすよ?と発言したところ S 藤さんから「二股かけておいて、さんざんもてあそんだ挙げ句都合が悪くなったとたん捨てるんですね!SONIC かわいそう!」なんか、すみません、ゴメンナサイ。


マーズ師範はやまとの上げてるサーマルなんて要らぬ!そんなもの使って上がっても打ち負かしたことにはならぬ!私は自分で見つけた、自分のサーマルで上げて!勝つッ!!という信念を貫き、撃沈。

ランディングは相変わらず北向いたかと思いきや南が入ったりサーマルがあったりのそんなところ降りたくない、テイクオフするなら意地でも浮いていたい的コンディションで TG さんは B 級生を出すことをためらうものの、テイクオフの人々、A 井さん、M 田さん、マーズ師範、S 藤さんは待ちきれず結託して TG さんに代わる代わる波状攻撃。M 田さんが訊いてみて、B 級生ダメってことなら S 藤さんが訊いてみて、OK だったらドサクサにまぎれてテイクオフしちゃおう ... 結局熱意に負けた TG さんは胃が痛くなりながら誘導されたそうで、しかも誰一人として危ない目に遭わずに済んだとのことで大変お疲れさまです。A 井さんも暫く振りながら全く無難に板敷デビューを果たしたとのこと!なんという才能 ... おめでとうございます!
ちなみに仲良し同期 M 田さんは A 井さんが板敷デビューとはつゆ知らず、なんで皆そんなにお祝いしてんだ??むしろ私を祝えよ、よくわからんけど。と不思議がってたらしい。

絶対に現れるであろう、こんな日に現れない訳がない!と皆で思っていた N 本さんはこの日はお仕事。お疲れさまです。m(_ _)m

翌日曜日は朝練だったとのこと。一応私も誘われてて朝 4:15(!)に起きて山に登る予定だったものの、案の定起きれず。起こされたけど無理と断って夢の世界へ帰還。どうも話を聞くところによると朝から既に結構な強風だったらしく、飛んだのは O 野さんのみ。マーズ師範はクチのリミッターがメルトダウンしていたらしく、O 野さんが構えれば「寒いんだから早く出ろよ〜」、O 野さんがテイクオフすれば「寒いんだから早く降りろよ〜」とか 1.0 シーベルト超のセリフを連発してテイクオフを汚染しまくっていたとのこと。

その後更に風が強くなり、10m/s に迫ろうかという中飛ぼうという人は勿論居なかったものの、しかしこの日は学生の見学会があったため我らが勇者 Y 路さんがランチャーも揺れる程の風の中テイクオフ!テイクオフ前で粘りに粘って、「飛ぶとはこういうことだ!」と新入生達に見せつけたのでした。一方それをショップ近くで眺めていたマーズ師範と M 田さんは「そこでループして〜!」と黄色い声で無線に向かって言うかどうか迷う。M 田さんは泥色なので自主規制。
そして学生がランディングに移動した後格好良くランディング! ... のはずはあと数分耐えられず。

その後は一部メンバーで M 田さんのラーメン巡りについて行き、いちご狩りへ。この日はイベントで特別に半額でいちご狩りできるとのことで、ラーメンたらふく食った御一行は「別腹は科学的にも正しい」の信念のもと全力で狩りに行く。中でもマーズ師範の執念は凄まじく、どす黒く、苦しげな顔をして「もう食べるのやめても良いですか?(※)」と皆に懇願する程。イベントは福引きもあり、やまとの運は既に使い果たしてしまってカケラ程も残ってないことが判明してしまう。
(※誰も強制してません。)
いちご狩り

本当はマーズ師範としてはカート場で K 上さんとサシの勝負をしたかったらしいが、K 上さんのハートに火をつけるには至らず。皆の分析によれば K 上さんはカートで燃費の良いドライブを追求し、ほら、これだけしかガス使ってませんよ!と自慢するのではないかとのこと ... ありそう。やまとは K 上さんに乗せてもらって帰り、K 上さんの「パープル通って良いですか?」に期待しまくりで YES と答えるも、どうも K 上さんは全力で攻めるつもりでもないようで、「誰かが乗ってるときは『如何に G を最小限にして乗り心地良く攻めるか』を目指してます」とのこと。某豆腐配達の練習みたいなもの...?確かにヤタラメッタラ速いし乗り心地も快適なんですが、私が攻めて良いって言ってる時は思い切り攻めてもらって構わないんですけど??(^_^;

そろそろやまとの新・グライダーが届くのではないかとのウワサあり。これさえあれば!これさえあれば!「テイクオフ後のワンチャンス」の呪縛から解き放たれるはず!
そして機体も良いけど、移動するにあたって届くか届かないか計算できるようにならなければ ... としみじみと実感中。加波山はまだ高し。

やまと

2013_0404 板敷@平日(木曜)

4月4日って平日。
なのに、予報では今週末は爆弾低気圧がくるらしく、またもや週末に飛べないという事態が濃厚。

というわけで、急なシゴトがないことをいいことに、有給を使って飛びに。
前日、A東さんに、「明日飛びに行きます」とメールしたら、
「M田さんもだよ」
とのレスをもらう。

4日、蓋を開ければ、さらにサラリーマン2名(I渡さん、O野さん)と、Hむらさん、学生K岡君。
講習はO川さん、S戸さん。
ったく、シゴトしろよぉサラリーマン。

その他にもA東さんがいうところの「自由な大人」数名。
というわけで、平日なのに板敷は、イマイチな休日なみの人出。

前日の豪雨が明けて、一転快晴。
9時ごろにはすでに16度というコンディションだったものの、南風に強めに東成分が入る状況で、期待ほどにはよくなかったでしょうか。ゴールデン タイムと言える時間帯もごく短かったようです。

M田さん4本、I渡さん2本、Hむらさん1本、O野さんは3本でした。

そしてワタシN本の本日の課題は、ライトスポーツ(LST)でのフライトの復帰。
まずは手始めにソニックでぶっ飛んでおいて、それからLSTでフライト。
実は、ソニックでのぶっ飛び後に、LSTを準備しているくらいのタイミングが一番良かったもようで、見事にそのタイミングは外してしまいました。

そして14時頃にLSTでしゅっぱ~つ!。
風は結構強めで、南東風が多かった時間でした。
テイクオフ直後にリッジソアリングを試みるも、東成分混じりのためか、十分なリフトは得られず、しゃーねぇランディング向かうかと思ったその時、 神社の森の200~300m手前、高度にして200~250mくらいのところで、突如サーマルが現れる。
が、十分に乗り切れずに、結局約10分のフライトと相成りました。
まぁそれでも3ヶ月+ぶりのライトスポーツでのフライトとしては良しとしよう。



↓はO野さんランディング。




N本ランディング(ソニック)




O野さんテイクオフ




I渡さんテイクオフ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。