アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハング関連DIY(キャメルバッグのホース)

俗にいうキャメルバッグ。
正式名称は知らないが、特に夏場、みんなが愛用しているアレですわ。
スポーツドリンクを入れている私。
毎回、洗い・すすぎをしていたにも関わらず、ホースにカビが生えてしもた orz。

そこで、ホース「だけ」買いに行こうと山屋さん(漢字4文字の老舗チェーン)に行ったら、ホース「だけ」はなくって、吸い口と本体へのジョイントねじがセットで1800円くらい。
高ぇ~。
※漢字4文字の老舗チェーンの山屋さんは高い、という噂はよく聞く。

そこで代用品はないかと、閉店間際のホームセンターにダッシュ。
径が近いものを見つけて即ゲット。
見比べてみると、純正品(右の青)より1mm程度、外径が太い。
が、吸い口とジョイントねじをセットしたら、実用に耐えそうな雰囲気(左)。

1m購入で240円なり。
トクしたので大満足なんだけど・・・・

キャメルバッグ用ホース



口の悪い人からは、ドラッグストアーとかコンビニで売ってる頭文字「コ」で5文字のゴム製品みたーい、とか言われるんだろうなぁ。

まぁ、安く上がったんだからいいや。
今度は他の色探そうっと。
スポンサーサイト

安全フライトセミナー&足尾デビュー

7/11(木)都連主催の安全フライトセミナーvol.1に参加してきました。
かもたまな参加者はNもとさん、Yねぇ、もんきちの3人。

お題は『安全なソアリング』
① サーマルの発生場所
② ソアリングの基本
③ ソアリングに潜む危険

な内容でした。

詳しい内容は省きますが・・・

じっくりテクニカルなお話を聞いたり、
実際あった事例をみんなで共有して話し合ったりするのは非常に勉強になります。

サーマルをイメージしながら飛べるといいですねぇ。

次回は8月末開催予定とのこと。
ハング初心者としてはありがたいセミナーです。
仕事の都合がつく限り、毎回参加していきます!!
みんなも参加しよー(*´∇`)ノ 


そして3連休。

加波山の裏は、亀の上に象がいてその象が大地を支えている。
そんな景色を見たくてしょうがないYねぇとオイラ。

そのためにはまずは足尾に降ろせるようにならねば!!

てなことで、連休の日曜日に足尾デビューしちゃいました☆
引率Yじさん、Iわたさん、Yねぇ、Mとこちゃん、オイラで足尾にオジャマ。

予想とは違い穏やかなTOの風。
パラの蚊柱いっぱいでソアリング出来そうな感じ。
ちょっぴしソアリングも出来て、違った景色で楽しく飛べました。
足尾デビュー3人娘はみな無事LD。
3000円/本とお高いフライトでしたが、経験値はUP。

早くみなさんとお出かけしてみたいですねヾ(o´∀`o)ノ
亀が見れる日も近い!?

一緒に行ったIわたさんは雨雲を避けるべく、板敷へ飛んでいってしまいLD。
そしてそのまま、おうちに帰ってしまったのでした(泣)
ちゃんと下山チェックしておきましたよぉ~!!


今週末はLD場で花火大会だったよぉな?
楽しく飛んで見れるといいな♪


(わかっちゃいたけど、改めて)Nださんとの実力の差を強く実感した週末

7月6日
 南高北低の気圧配置。南風爆風気味で、ほぼ終日、テイクオフがしにくい状態。
 夕方になり、やっとこさ出れる状況になり、16時ちょい過ぎにK高さんテイクオフ。リッジのリフト+サーマルに乗って、吾国方面上空をソアリング。けれど、御用があったらしく、まだまだ浮いて入られる状態だけど、ランディング。
 続いて出たI渡さんもほぼ同じ状況。羨ましい。
 続いてわたしN本。リッジ+サーマルのリフトで+80mほど上がる。しかし、さすがに17時過ぎのテイクオフでは、サーマルはタレタレになり、一生懸命粘ろうともするも、リッジのリフトのみでは気まずい高度となり、16分でランディング。
 続いて出たM松さんも、伐採沖でしばらく粘るも、(下から見ていて)じわじわ下がり、15分ほど?でランディング。
 テイクオフを見てもらうためG田さんを待っていたMら田さんは、ランディングで東成分が強くなったので、ムリはせずに撤収。残念でした。
 その後は、Sじさん主催の晩さん会(焼き鳥)で夜は更けていきました。

明けて7月7日
 やっぱり南高北低の気圧配置。TO、LDエリアとも、「この気圧配置なのに、なんで北風なんだよ」な不思議な日でした。
 午後になると、TO、LDともに、北よりに振れた西風ベースに。たまに西風が南側に振れた瞬間を狙って、みんなテイクオフするも、助走で全く浮かず、出れば出たでサーマルもなく。
 おまけにランディングも西~北パターンなイヤな雰囲気で、14時ごろ、M永さんのテイクオフを見届けたN本は撤収へ。機体の片づけも半分くらい終了したところで、F田さん、Mら田さん、Nださんがリフライトに。

Nださん「N本さん片付けちゃうの?」
N本  「だって、テイクオフもランディングも風、微妙だし。それにぜんぜん上がんないじゃないですかぁ?」
Nださん「えっ?、今、M永さん1000とかって、無線入りましたよ」
N本  「まぢっすか?・・・・・」

急遽、萎え萎えになった気持ちを再点火し、機体を組みなおす。

そして 
まずは、Nださん、リフライトのテイクオフ。
 お冨士の裾野当たりで回して、じりじり上げはじめる。
続いて、朝から、ずーっと待っていたM上さん、その次は、F田さん(リフライト)。
 M上さん(SONIC)、F田さん(この日はマリブ)では、滑空比的にキビしかったらしく、サーマルには絡み切れずにランディングへ。N本の後に出たMら田さんも同様だったもよう。
F田さんに続いたのが、ワタシN本(ライトスポーツ)。

「おっ、バリオ鳴いてるじゃん♪」

と回し始めるも、とっても寿命が短くて、そのくせ局所的に結構強いバブルサーマルがぼこぼこ出ていて、揉まれ揉まれの決して楽しくはないコンディション。

 VGを少し引いて沈下を減らすようにして、複数のバブルを乗り継ぎ、強い所では旋回半径を小さくする、といった工夫?をするも、あえなくリフトゾーンを外してしまい、わずか10分でエンド

無題


 しかも、田んぼ耕作中のこの時期、西パターンランディングは、ランディングゾーンの東西方向の辺が短いためにド緊張でございました。

Nださんの動画みたら、途中、上げてるN本(7:03)と、ランディングしてるN本(13:40~14:10)がしっかり収まってました。


一瞬みえた根本

上げてるN本(Nださん動画の 7:03)


一瞬みえた根本2

ランディングしているN本(Nださん動画の 14:10)




Nださん動画(通し)はこちら↑

Nださんの動画、編集してあって21分。ということは、ほぼ同じ時間帯のテイクオフでも確実にN本の倍以上、滞空していたわけで。まぁ、機体の差もあるのかもしれないけど、やっぱ、それ以上に実力の差が出たカッコですね。まぁ、実力の差は十二分にわかっちゃいるが、自分の体たらくが情けなや・・・orz 。

Nださん、すご~い♡

っま、N本ごときが俺と張ろうなんて、100万年早いぜ。
なんてこと、Nださんは言ってません。

そして、みんなのキモチを点火したM永さんは、モーパラまで足を伸ばした、とのこと。

M永さん、すご~い♡

っま、N本ごときが俺と張ろうなんて、100万年早いぜ。
なんてことを、M永さんも言ってません。

今週末は新潟ツアーらしい。
N本は行けませんが、天気いいといいですね。

ではでは。

7/6,7 七夕的サクランボ狩りワインフェスティバルおよび今度こそ I 勢さん T 幸さん特訓十分一ツアー

なんだかんだで今年の夏前も十分一によく行ったな〜〜〜 ... と思ってた頃に、わかこさんの知り合いの方であるところの去年もたいへんお世話になりましたようこ先生からサクランボ(ナポレオン)ピッキングのお誘いを頂いたためまたしても十分一へお邪魔する事になったやまとです。引率者は顔パスであるところの最上屋さんからさくらんぼ臨時召集令状を受け取ったとされる U 田さん、Y 村さん、板敷デビューのために日々テイクオフとランディングに励んでは夢でアントンさんの罵声にうなされる日々の I 勢さん、T 幸さん。そしてマーズ師範は太極拳の審判任務が重なり、無念の欠席 ... !

結局土日とも曇り時々雨ながら、ノブさんと U 田さんの息のあったコンビネーションにより山飛び一年生チームは何本飛んだのか正確には知りませんが、I 瀬さん 5 本以上、T 幸さん 10 本近く飛ぶ ... この蒸し暑いのになんという体力 ... 凄すぎ!!
ちなみに I 勢さんは無線をノブさんカーに忘れていたためもあって若干少なめ。無線を貸してあげましょうか?と我々が申し出るも、過去に野生の勘でギリギリの線を生き抜いてきた経験のある I 勢さんは今はその時ではないと直感で判断、マイペースに練習に励まれたのでした。(実際はもう無線誘導なしでも降りれるくらい上達されてますが!)
一方山飛びデビュー間もない T 幸さんはランディングは比較的上達したものの、テイクオフはまだいまひとつ、という感じでしょうか?良い時もあるんですけれど、厳しいようですがテイクオフとランディングはどんなことがあっても「常に」良い感じでなくてはダメなのです ... !自分にも言える事なんですが、これから頑張りましょう。





そしてノブさんに「何しにきたの?」と呆れられながら土曜日早朝のサクランボピッキングに赴いたのはわかこさん、Y 村さん、やまと。マーズ師範は太極拳の審判任務が重なり、無念の欠席。なんでもサクランボの木というのは一種類だけ植えたのでは実がならないそうで、ようこ先生家の準主力のサクランボ(ナポレオン)を分けてくださるのだとか。準主力とはいえ、それでも美味し過ぎなのですが! ... さすが山形。

明らかに食べきれない量のサクランボを狩って狩ってそれでも狩って、サクランボジャムをつくるの様子。

20130706_rerorero1

20130706_rerorero2

20130706_rerorero3

20130706_rerorero4

サクランボの種取りの作業はそれはものすごく地味で地道で八百万の神々ですら飽きて放り出すに間違いなしの退屈極まりなくもしかしてシベリアの囚人が穴を掘っては埋める作業に限りなく近いとされる泣いちゃいそうなそれはタイヘンな作業であり、仮にやまとが投げ出したとしてもアメリカ海兵隊の鬼軍曹ですら「それは仕方あるまい」と情状酌量してくれそうなところを、Y 村さんには許してもらえず強くご指導いただく。「できるか、できないかじゃねえ!やるか、やらないかなんだよ!」申し訳ございません... 私の考えが甘うございました〜〜 (>_<)

そしてほとんど種取り手伝わず、明らかに手の汚れ方も Y 村さんには遠く及ばなかったものの、雨ふってきて飛べそうにないし疲れ果てた私はぐったり昼寝。と、その間に U 田さん夫妻は最上屋さんで大量のサクランボ、紅秀峰、大将錦、佐藤錦、佐藤錦亜種、なんとかという見た事もない黄色い希少種等々を買い込んではノブさん家で皆で食べ比べされてたらしい ... 私は寝てましたが(※)!ちなみにマーズ師範は太極拳の審判任務が重なり、Y 村さんに腹痛のフリして新幹線で来てくださいと打診されるも審判としての仁義が優先された結果、無念の欠席。
※次の日も食べ比べがあったので、そのタイミングで私もありがたくおいしく頂きました。

たまたまその日の夕方、えくぼプラザにて開催されていたのはワインフェスティバル。チケットを 10 枚買って様々な山形のワインを飲み比べるという二日酔い必至のイベント!シナリオ通り約一名へべれけに酔う ... ホドホドにしとけば良かったものを ... これが哀しい貧乏性の業か ... (>_<)
I 勢さんは最終ラウンド、最後のチケットを使うべく席を立つも、山形は恐ろしいところですよ ... と困った顔で帰還。どうもワイン注いでもらったついでに逆にチケットを渡されたとのこと。(^_^;

20130706_wine

そして翌日はよく覚えてないもののやはり朝練で朝早くテイクオフに上がったはずで、私は気付いたらログハウスの下で寝ていていつの間にか A 生姫も来ました。T 幸さんからはこの日何度か目のおはようございますの挨拶をされる ... 本当に何をしにきたんだか ... ある種充実したツアーな気もしますが (^_^;

昼前くらいには仮復活した私は、ドン曇りで今にも降りそうな中、よくわからないけれどノブさんの今ならテイクオフ前でリッジっぽく粘れるんじゃない?というアドバイスに従いテイクオフ。確かに山際は落ちない。若干東目でどう考えてもリッジコンディションじゃないと思うのに不思議だ ... そして劇的に渋いところまでノブさんの予言通りでテイクオフレベルより上へは行けず、ちょっと欲張って 360 回したところで苦しくなって降りる。その後出た A 生姫もテイクオフレベルでかなり長時間粘る。なんでそんな条件がわかったのか余りに不思議だったのであとからノブさんに聞いたところではテイクオフ上空に吸い上げがありそうな雲があったとのこと。更にトンビも飛んでたとか。私の目はまだまだ節穴だな ... (>_<)

2013.07.07_Yamato1

降りてのちソーセージ食べ放題に向かった U 田夫妻+A 生姫(実際は食べ放題コースにはせず、普通にサンドイッチだったらしい)と別れを告げ、リフライトへ上がっては若干西目だったので今度はハッツキ山へ行くも、どうも北っぽいようでハッツキも劇的に渋く、ノブさん誘導でがんばって粘る ...

20130707_02.gif

頑張っても頑張ってもハッツキ 7 合目あたりから上へは行けず、際どい山際を攻め続け泣きそうになりながら粘るも、ポツポツと雨が降ってきたあたりで上がりも悪くなり撤収。途中進みが悪くなったところでこれまたノブさん誘導で VG 半分くらい引いてベースバー胸まで引いてみたところ、「えっ?(゚ロ゚屮)屮」て思わず驚いた程進む。VG 引くとこんなにあからさまに違うのか ... !!しかし制御しきれずちょっと進むとヨーイングが止まらなくなり、未熟さを噛み締めながら VG を戻してランディング。ちなみに降りた瞬間雨が本格的に降り出し ... かなり危険が危なかった〜〜!(^_^;;;

ちなみに私の後ろでは昼ご飯から帰ってきた A 生姫と Y 村さん、および T 幸さんが構えていたそうで、この日も「やまとテイクオフ後はクローズ」ジンクスは二日酔いだろうとなんだろうと健在。学習した A 生姫は次からはやまとさんのバテンをどこかに隠しておきます!と再発防止策の策定を急ぐのでした。それはやめて〜〜!ごめんなさい〜〜!

いや〜〜、この夏は本当によく十分一に遊びにいったな〜〜

と思いきや、三連休は「おいしい日本酒を飲む会」が十分一で開催されるらしく、またもや十分一行きが決定!この三連休はかもたま勇者であるところの Y 路さんが新潟ツアーを企画されてたんですけれど ... Y 村さん的には「Y 路!ドンマイ!www」とのことです。三連休どちらが盛り上がるか!実に興味深い展開になってきました!?

やまと

6/29, 30 十分一 T 幸さん山飛び特訓ツアー、のはずだった

予定ではそのはずだったものの、朝から思ったよりも東というかフォローだったようで、結局 T 幸さんは東北大の講習生たちと共に海へ。ちなみに翌日も南東くらいだったものの空中とランディングが荒れていたため大事を取って飛ばず。絶対に飛べない!絶対に無理だ!ってわけじゃありませんが、そんなところで無理してもし何かアクシデントでも起きたら割に合わないから、という大人の判断でした。そして海は海でなんか楽しかったらしいような雰囲気。

こちらも無理せず土曜日 8:30 に十分一にたどり着いた一行は K 上先生、マーズ師範、やまと。最近金曜の夜寝てないぞ ...

まずはマーズ師範が南東の風の中、十分一テイクオフから抑えの一本。その頃やまとはバンダナとサングラスに黒光りする IMPREZA というおよそ温泉街に似つかわしくない怪しい出で立ちで赤湯駅にたむろしていたものの、マーズ師範の機体は赤湯駅からでもとてもよく見える。テイクオフ + 100 いくかいかないかくらいで数十分粘るも N 屋さんが赤湯駅にたどり着く前にランディング。ちなみに N 屋さんも電車の中から応援していたらしく ... 機体目立ち過ぎ!!

その後はいよいよ東風が強くなり、タカツムジに登って機体を組むもクローズ。K 上先生はテイクオフを懸念し、やまとはランディングを懸念。まあ、予想はしていた展開ですけれどー。K 上先生は飛べないなら飛べないで「ダム巡り」とか未舗装国道「十分一峠」とか行きたいんですけど!と意気揚々、しかし時間的にややキツいのと早起き + 運転の影響で疲れていたので次の機会へ。

日曜日もやはり東風ベース。ノブさんがタンデム飛んで、マーズ師範、W ナベさん(30 年振り!)が飛んだあとくらいから風が東フォロー気味となり、またタカツムジへ。結局マーズ師範は 3 本、K 上先生 1 本、A 生姫 2 本、やまと 1 本飛び、その他の人々含め高くは上がらなかったものの東風にしてはみんながんばってそれなりに粘る。東風だとやはり難しいけど、これはこれでそれなりに飛べる人にとってはウデの見せ所といったところなのかも??

20130630_yamato.png
↑やまと Litesport 19 本目、あんまり粘れず。



【その他】
マーズ師範は今回丹那の I 橋さんからもらった GoPro を持ってくるものの、メモリとステイがなし。最近できた YAMADA にてメモリを購入しようとするも、2 千円くらいのメモリをレジへ持っていき、ええぇーーーーーーっっ!!千円じゃなかったのーーーーー!!近くの値札には千円って書いてあったのにぃぃぃいいいーーーー!!とゴネて 500 円マケてもらう。さすが ... !

飛べなかった土曜日と風が怪しくなってきた日曜日、かもたま一行は「さくらんぼ狩り」を検討。ただしマーズ師範的には費用対効果が絶対的判断基準らしく、500 円なら行く、1,000 円なら店で買う!と「さくらんぼ狩りは雰囲気を楽しむものなんじゃないの?」という皆の意見に対し、ただの一歩も譲らず!ちなみに過去のみかん狩りでは食べきれないみかんをバッグに詰める等の行為を繰り返していたらしく、やまとは愛媛県人代表として勇気を振り絞って諌めようと考えていたところ、N 屋さん「それも私の胃袋ですってことですよね?」「N 屋君やるなあ!」とマーズ師範と意気投合、やまとは何も言えず敗北 ...

いずれこの日が来るという予感はあったものの、遂に、やまとは A 生姫から前歯を治せと「あそう歯科」を勧められる。そしてこんな内容のカードまで頂く。
----------------------
ASO Dental Clinic
あそう歯科

http://asoshika.web.fc2.com
158-0083 東京都世田谷区奥沢6-3-7サンプラザ田園調布2F
TEL.03-5706-4186
診療時間 8:30-12:30, 14:00-18:00
休診日/水曜午後・日曜・祝日(土曜日は 16:00 まで)
----------------------
別に前歯なんてなくたって飛べるんですよ!と最終抵抗を試みるやまとに対し、A 生姫の理論では「やまとさんが上がらないのは前歯がないからです!ここぞという時に完璧な歯並びで食いしばることができればもっと上がるんですよ!」
そ ...... そうだったのか。盲点だった ... !!

来週も T 幸さんは十分一にて訓練らしい!来週こそは山飛びできるといいですね!

やまと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。