アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々デビュー

先週末、色々とデビュー戦でした。

1:一年生
十分一が雪で上がれなくなったため、一年生はこれから板敷で飛ぶことに。卒業してない人はタンデムレッスンで。コンディションも初飛びには絶好で、一人少しロングだった子がいましたが、総じてみんな割と無難にこなしていました。これから賑やかになりそうですね。日曜日は毎週朝飛びしましょう!

2:マリブ2デビュー
私めがマリブ2に試乗しました。マリブ1に比べて、特に性能が大幅にアップしていないということもなく、シングルのままでもなく、ひもがついていないわけでもなく、限りなくLITESPORTに近い特性だとのことです。速くて、落ちない。フレアのタイミングがシビアではありますが、違う乗り物にのっているような感覚でした。

3:七分丈パンツデビュー
Y兎さんが、Oぼつちさんの七分丈パンツを試着しました。Y兎さんの格好を見かねたA楽さんが、しぶしぶ貸してあげたそうです。写真を撮らなかったことが残念でなりませんが、かなりいけてました。かなりいけてました。パンツ一つであそこまで変わるとは。きっと次板敷に来る時はいい感じのやつを履いてくるはず。期待してマース。


>U田さん
「十分一のほうが板敷より雲海になりやすい気がする、何故?」という問いになんとなく答えられそうになったので記します。
雲海の地形的な条件としては、盆地であること・地面に水分が豊富であることが挙げられ、気象的な条件としては、夜間に晴れ・弱風があると思います。グーグルマップでよく見てみると、十分一(南陽市)は完全に山岳に囲まれた盆地であるのに対して、板敷は隙間だらけですね。基本的に雲海は霧を上から見ていることが多いらしく、霧が発生するためには重たい冷気がたまる必要があるので周りを囲われた盆地だと条件が良く、さらに川でも流れてたらばっちりですね。そして霧は夜明けと共に消える・・・。板敷のテイクオフが隠れやすい、というのは単純に気温が低くて雲底が低いんでしょう。これだと夜があけても気温が上昇して雲底が上がらないとなくならない・・・。



スポンサーサイト

コメント

なるほどー

一つ勉強になった。ありがとう (^_^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。