アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気予報はあくまで予報

昨日のコンディションを残しつつ月曜日もいい天気になりました。予報は基本的に南風が入るとのこと、板敷1200位からかばに突入はりつきを試みようとしたとき、ひとつの異変に気づく、あれ?風車西向いてなくね?その時高度700山のあおりをもろに受けてしづみました、南から風来れば風車東向くだろうと勝手に突っ込んだ結果もっともわかりやすい吹流しに近づくまで、逆なことにまったく気づきませんでした。(まぬけさにあきれ返ってかえって逆に尊敬するぞとか、志村ー後ろだうしろとか、誰かが心の中に突っ込みを入れつつ)往生際悪くさらに突っ込んで猿壁に張り付くという選択もありましたが今日はおとなしく帰りました。ちゃんと風を考えてなんたいから足尾に渡って戻ってきたH村大師匠さすがです。常に冷静に風を掌握する判断力現代のコペルニクスといっても過言ではないでしょう。(コペルニクスが何をした人なのかは知りませんがたぶんきっと偉い人です)今日のライトスポーツは輝いてました。
by石
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。