アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012_0320

当日は大会(板敷スプリング・フライト)ということで、遅めに到着。

するとショップでは、もんち嬢がA東さんの指導のもと、シミュレーションでフォームの確認中。
せっかくA東さんがいらっしゃるので、ワタシも復習に、とグラハンのときのフォームを決めると、A東さんが難しい顔。
・・・う、ダメ出し食らうかぁ!!

と思っていると、A東さん、
「なんで、こう、どいつもこいつも同じカタチになるんだよ、個性なくって面白くねぇなぇ」
と言い、すかさず、
「でも、まぁ、先生がオレなんだから、みんなこーなるのか、アハハ」
とセルフつっこみ。
つまり、教わったカタチになっていたようで、ホッ。

で、その後ももんち嬢の練習は続く。
A東さんの難しい表情に耐えかねたもんち嬢、小さい声で、「ど、どうですか?」
「これも同じカタチだ!」
「同じカタチになったから、もうこれで(足尾練習場)で、飛びそうに見える」。
でも、もんち嬢は、シミュレーションではなく、りあるグラハンでもいつも、キマったカタチになるようにならなくちゃ!とひたすら前向き。
あいにく、この日は風向きが足尾向きではなかったので、もんち嬢、久々のIせさん、Uーさんとともに海へ。
もんち嬢のグラハンは上達したか?

出発の直前にはUーさんに、無線用の加工済みヘルメットが渡され、
「無線機、買っといてね」
とA東さん。
機体は前から、そしてハーネスも入手済み、ヘルメットも調達済み。そして無線機となれば、いよいよ山デビューが秒読みのようですね!

そんなこんなしているうちに、大会も始まったようなので、LST(ライトスポーツ)とともに山へ。

山に上がると、ちょうど選手たちが一斉に出た直後のようで、頭上では数十機が大ガーグルで上昇中。
すげぇ、カッちょええなぁ、と見てました。

K上さんを見ると、なぜかヘビィなゴム長。
確かに昨日の板敷は雨だったけど、ランディングはそんなにシドいのか?と聞くと、前日まで、雪の十分一だったとのこと。
訊けば、ハマこママも無事に、雪の十分一で復帰フライトをかましてきたと。おめでとうございます。

そうこうしているうちに、大会出場の我らがNだんなが、リフライト。
5、6人で囲まれた角なし機は、3分と経たずに組みあがり、Nだんなテイクオフ。
ん?、粘りまくっているけど、高度がじりじり下がり・・・・。みんな、「気」を送る。
気が通じたのか、Nだんなはその後上昇に転じ、やがてパイロンに向けて発射。
後で聞いたら、本人も、リフライトの2本目もダメになるかと思って、必死こいてた、とのこと。
そしてHむらさんもリフライトし、上昇し、パイロンに向けて発射。

やっと、フリーフライトの時間が来る。

一番手はY平さんだったかな?
要領よく上げて、どこかに消えていきました。
後で聞いたら、1200まで上げて、病院横に降ろしたとか。

Y平さんを見て、みんな出て行くも、どうも分が悪そうで、あまり上がらず。
Y平さんがウデで上げたのか、はたまたサーマルタイムは終わったのか・・・。
いずれにせよ、自分にとっても分が悪そう。
その時点で13:30頃。
ここは一つ、最近ありがちな14時ごろの2番サーマルを狙う気でしばしウェイティング。

そして14:15頃、なんとなく、伐採方面の木が揺れはじめてきたような。
そして時折西成分が混じるものの南風が安定して強めに吹き込んでくるので、リッジのリフトも出ているのかな、と出ることに。
結果は、↓のとおり。

終始、TOレベルのプラマイ50m位の高度帯を行ったり来たり、と、まぁ、板敷山のぞうきん掛けでした。
リッジで浮く(というより沈まない)ように飛び、サーマルがあればそこでターンをして、の繰り返し。
このときのサーマルですが、とても細くて、そのくせ勢いは強いカンジでした。バリオが瞬間的に勢いよく鳴くも、すぐ止んでしまうカンジ。そんなわけで、縦ブレ、片側持ち上げられが頻繁に発生し、荒れ気味で決して楽しいものぢゃなかったですね。
チキンなワタシとしては、十分な高度もないのに、細いサーマルで回す度胸もないし。
ただ、2、3回は回せるチャンスがありましたが、(ワタシのウデじゃ)+200mが精一杯。それも、いくつかの細いサーマルを複数経由して、(VGを少し引いて)大きめの半径で回すカンジでした。
それでも、やすやすとは降ろされたくないので、往生際悪く粘って、35分の納豆フライト。
後続の人よりも対空時間だけは長かったかな。

いやぁ、荒れてた! ↓このときは。



その後、O野さんがリフライト。
このときは、さほど荒れてもいなかったのかな?




それはそうと、年度末ですね。
ワタシのシゴト、年度末は異様に忙しい。
今日も残業、っちゅうか、会社泊なう、です。
28:33までシゴトして、今、仮眠前のびーるターイム(ああ至福、つまみは、「ちーかま」)。
ついでに、この記事も完成して良かった。

ということでお休みなさい。
会社泊になっても、時間は作って、土日の片方だけでも天気がいい方で飛びに行きたいのじゃ!。
スポンサーサイト

コメント

No title

その節はみなさまお世話になりました。変な緊張でぶっ飛びそうになりましたが、お陰様でスタートできました。

それはそうと、O野さんうまいですね。

No title

デビュー戦お疲れ様でした。ここからNDAさんの快進撃編が始まる・・・。のはずですが最近の週末は残念な感じですね。

>それはそうと、O野さんうまいですね。
そんなこと言って油断させる気ですね?もうその手には乗りませんよ?
しかしこうしてみると上下左右にぶれすぎだ。夕方だったから取られるほどはいかないまでも、もっと滑らかにしたい。持ち替えと減速。

No title

いや、うまいですね。減速からフレアの流れが。
本人が言われるように、粗くはあるかも知れないですけど。

難しいのは、夕方に限らずいつでもこの流れができることだと思います。

煩悩・・・

あー、なんでもいいから、自分の「うまい」とか言われてみてぇ~
例年通り、年度末のシゴトが乱痴気騒ぎモードのさなかのプチ休憩。
あと、1.5日がんばれば、この騒ぎからも解放じゃ。
さ、お仕事、と。

No title

誰よりも長く飛んだ上に、うまいと言われたいとv-237なんという贅沢v-12

うまいといえば、この時のランディングは、LITESPORTに乗り換えてからもっともうまかったという噂ですが、どなたかビデオ撮っていないのでしょうか。

No title

僕の心のビデオに撮ってあります。
南西アプローチでターゲット手前にピタリ。ファイナル切ってからがとてもおだやかなランディングでした。次回こそは記憶だけでなく記録にも残しましょう!

あと一ヶ月!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。