アクセスランキング
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件は会議室で起きてるんじゃない、いっしーが起こしてるんだ!

板敷の大会を前に、いっしーは悩んでいました。悩みは、数日前にU田さんから受け取った一通のメールに端を発していました。初めての大会に向けて、U田さんがくれたメールには、ほかのアドバイスに加えて、こんなことも書かれていました。

アウトサイドしたときには、見に来る人がいるかもしれないので、地元の人にはにっこりと感じよく笑って、元気に挨拶しましょう



いっしーは、大会に向けて不安を隠し切れませんでした。果たして、自分に感じよいにっこりができるのか。鏡を前に、日々にっこりの練習をしてはみるものの、大会を前にいっしーの不安は募るばかりです。

そんないっしーの不安をよそに、大会は始まり、そしてついに最終日を迎えたのです。

その日は、80km以上のタスクが組まれ、上々のコンディションが予想されていました。緊張が高まる中、いっしーはテイクオフで集中し、頭の中ににっこりのイメージを育てていました。

にっこりのイメージを育てるいっしー

いよいよ競技が始まりました。いっしーは颯爽と上げ、吾国1,800mから高峰を経由して飯田ダムに向かってグライド開始、と言いたい所ですが、まあ色々あって気がついたら地面に足が着いていました。まあ、良くあるよね

どうにかこうにか、アップライトもキールも折らずにランディングしたいっしーの目に飛び込んだのは、かっこよく空から降りてきたいっしーのもとに駆け寄る子供の姿です。遠くから一直線にいっしーに向かって走ってきます。いっしーの胸のドキドキはテイクオフ前よりも高まります。でも、テイクオフ前からしっかりとイメージを膨らませたので大丈夫です。

練習の成果を発揮すべく、満面の笑みを浮かべて待ち受けるいっしー。そしてそのいっしーの元に駆け寄る子供。

あれ なんでそこで止まるの ていうか、何その引きつった顔 おーい、なんで回れ右して戻っていくの

いっしーは気づきました。

マスク外すの忘れてた…

ま、逃げられてもショウガナイヨネ。子供に逃げられた衝撃から立ち尽くすいっしー。何分ほどそうしていたでしょうか。

ふと我に返ると、警棒を構えながら、恐る恐る近づく警官がすぐそこに。

あのガキ子供、通報しやがった…

続きは板敷で

スポンサーサイト

コメント

やあ子供達!今日は天気喪宵死(デス)涅。私は子供大好き愛羅武勇。

諸行無常のこの命
咲いて散るのが祇園精舎
一生一度の恋に落ち
死ぬなら磐愚で仏恥義理
悪鬼羅刹で愛死天流
我人生弐一片乃悔異無死

さすがいっしー!
続き超気になる!!

とりあえず無かったことに

このレスはフィクションです。登場する人物、団体名、事件はジツザイノモノトイッサイカンケイアリマセンネモハモナイウワサヲシンジズニオトナノタイオウオネガイシマスル

No title

あべし 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。