アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/30, 7/1 南陽スカイパーティー@十分一

6/30, 7/1 は YJ さん主催南陽スカイパーティー!十分一テイクオフにて南陽スカイパーティー!板敷からは U 田さん、Y 村さん、S わ田さん、H むらさん、BOB さん、Y 山さん、N 本さん、T 尾さん、Y 斗が参加!天気は快晴!早速十分一テイクオフで大会エントリーするも、東風爆風により早速米沢エリアに鞍替え!
... なんかちょっと YJ さんに対してヒドい気もしますが、まあ ... ねえ?(^_^;;

米沢エリアは今年の GW に皆さんが倒木などを片付け、ノブさんがランチャーを作ってくださったらしく、しかしそれ以来誰もまだテイクオフしたことがないという謎のミステリーなエリア!非常に切り立った場所にテイクオフがあり、東風だとランチャーあたりは真下から風が吹いてくる感じ。そしてテイクオフ正面少し左には遠く十分一が見えます。

十分一東風爆風で米沢が弱いはずもなく、かなり吹いていたためシングルクローズ。SONIC も届くかどうか若干の不安があったため自粛。基本ひも付きダブルの人がテイクオフすることに。その中にノブさんのタンデムも仙台の学生と共にテイクオフしたのですが、この 1 人立つことさえ恐怖する細いランチャーを 2 人で駆け下りるのはそれはそれは勇気が必要だと思います。W 子さんは「恋が芽生えるランチャー」と名付け、誰と誰がタンデムしたら~~というのを延々と挙げてましたが、あまりにヒドい、神を冒涜する組み合わせだったためここで紹介することはできません。そしてリッジで 1 時間交代しながら初タンデムした学生はやや酔ってたようでした。

そしてランディングはまずまず広いものの、西の端が道路に面しており、基本的に東風だと難しい侵入をせざるを得ないようです。道路さえなければこの上なく降り易いランディングなのですけれど。低空ファイナルターンになるのは仕方ない感じなのですが、N 本さんのランディング時! W 子さんの例えるところの猫パンチが炸裂し!ランディングの土に深々と突き刺さったのでした。S わ田さんもこのランディングは難しいとコメントされてましたし、なかなかそれなりの技術を要するランディングのようです。

十分一に帰るとそこではチェーンソーアートが繰り広げられてました。丸太をチェーンソーとドリルで削り、フクロウが現れたのでした。これはなかなか面白いものを見せてもらいました。それにしても総勢で 50 人くらいは集まっていたでしょうか?中々の集客だったのではないでしょうか?写真とろうと思ったのですが、誠に残念ながら電池が切れていたためありません。重要なところでしくじりました。

そして十分一テイクオフにて広げられる機体が一機。この日強風で飛ぶことのできなかった T 尾さんが MastR を勧められて遂に試乗することを決意!機体ケースを開けてみると、何やら専用の袋に厳重に保管された、二段階スピードバーがついて、シロウトの私は見ただけで目が潰れるのではないかと心配した程神々しいカーボンベースバーが出現。板敷でもこんなベースバーは見たことないかも。コントロールバーだけで BUDDY 一機買えるのではないか、というのは T 尾さんの推測ですが、まず間違いないでしょう。

買うとしたらもちろん学割で安く買えるそうですが、この機会を逃すと高いよ~?とノブさん W 子さんに心と財布を揺さぶられ、フラフラ膝にきてノックアウト寸前の T 尾さんです。翌日試乗する予定でしたがあいにくと風悪く、試乗は次回に持ち越しへ。しかし、これでもし T 尾さんが乗り換えたら同期の中で低速機に乗ってるのは私だけになるなあ?

その後スピードレースが開催されましたが、ランディングはガチャガチャしてとても難しそうな感じに。田んぼ沈 2 名。 Malibu ノブさんですらターゲットに届かず。ちなみにスピードレースなのにランディング上空で 100m からテイクオフの高度まで上げ直してた真っ赤な Malibu のノブさんはサイコーに目立ってました。

その後田んぼ沈した人の機体片付けを手伝うことになり W 子さんと新車 AQUA で降りるも、ドロだらけだったら絶対に AQUA には乗せない、できれば農道だって通りたくない!車体が低くて草が当たってる!ああ!解体場入り口は泥水がたまっている、どうしよう!?自分ながら手伝う気があるのかどうか疑わしい、とのことでした。

晩はいつもの明月館にて騒いでいましたが、Y 山さんから重要な丹那情報を色々と聞き出したので晒します、勿論。

丹那では N ださんがテイクオフすると風が急変して飛べなくなるという天地の理があるらしく、その被害者の筆頭となったのが畏れ多くもかの N よさんであったという。最初は偶然だと皆考えていたのが、どうも N ださんテイクオフ後は飛べないということが明白な事実として判明してきたとき、N ださんは丹那の人々に頼むから、お願いだから N よさんを先に出させてやってください、ご飯を作ってくれなくて私は大変生活に困っております、と懇願して回っていたという。丹那のテイクオフは条件の難しさもさることながら、人間関係の難しさはそれ以上であったという。

しまゆ~さんがいざ丹那のテイクオフに立つと、機体を持ち上げ、構えてから 1 時間は微動だにすることがなかったという。正面から良い風が入っていても、しまゆ~さんの心の中に優しく穏やかな風が吹き始め、しまゆ~さんの心が風の心と一体となるまでには少し時間がかかるのです ... その間丹那インストラクターは無線で急かすこともなく、ただじっと黙り、しかしその瞳の奥には常にしまゆ~さんがしっかりと捉えられており、「自分のタイミングで飛びなさい」と皆が温かく見守る中、ランディングの Y 山さんは何やってんだよ!さっさと飛べよ!そんな時間あったらこっちはリフライト一本行けるんだよ!と声を大にして急かしていたとか。

そんな感じで十分一で暴れていた Y 山さんですが、N 本さんが S42 であることを打ち明けると、とても静かになってしまいました。


翌日は 5 時起き!もはや言わずもがな十分一名物の 5 時起き!十分一は信濃平を差し置いてダントツに朝早いイメージが。今回は U 月さんも来てないし朝ゆっくり寝られると思ったら、Y 山さんに叩き起こされました ...

朝ぼけぼけと準備してたら T 尾さんがレンズ雲らしきものを発見、風強いんじゃないかと心配してましたが、私は地表の風も弱いし大丈夫だろうと思ってたら、十分一テイクオフは T 尾さんの予想が適中で朝っぱらから東爆風につきとても飛べず。そして十分一テイクオフはテントの山で埋め尽くされてました。我々なんちゃって参加者と違って真摯なスカイパーティー参加者は朝日が昇るまで騒ぎ倒し、朝日と共に棺桶に戻って眠りについたとのことです。我々も諦めて棺桶に帰ることに。

そして昼はなんと山形新幹線の CM つくるからランディングで機体広げてアピールしてくれ、とのことで U 田さん Malibu を持ってランディングへ。本当はソアリングでもしてれば良いんですが、この日の風では難しいということで機体を広げて待つことに。ハングはそれで良いのですが、パラは立ち上げないと見えないとのことで、サーマルと東風ローターの中相当に頑張っていました。しかもリハーサルなんかしたりして!ありがたいことにハングチームにも吹流しを貸してくださり、私が吹流しを持って振り回すことに。... Y 山さんに力強さが足りないとか、返事は押忍だ!蹴り入れるぞ!とか叱られながら。そして新幹線通過の瞬間は!衝撃の瞬間は!!あろう事か弱い西からの無風。我々は良いですが、パラの方々はかなり頑張って走ってました。(T_T)
ちなみにノブさんは目立つべくランディング以外の場所で機体を広げてたらしいです。さてどうなったのでしょうか??

帰りはノブさんの誘導で蕎麦屋によったのでした。早速店の名前を忘れましたが「ゆり ...」なんとかだったっけ(※)??その店の蕎麦はとても美味しく、何故か多くの山形の蕎麦屋のメニューにあるというたこの唐揚げも美味しく、とても量も多く、Y 村さんが板そば頼んだところ「本当に(その量で)構いませんか?」と訊かれたほど量が多く、しかし Y 村さんは全く動じず、臆せず、堂々と「構いません」と宣戦布告し、Y 山さんは量が多過ぎて麺つゆが足りないと天を仰いで嘆き、山形のグルメは龍上海だけではないことを思い知らされたのでした。

※ W 子さんのブログによると「ゆかりや」ということでやや惜しかった、ことにしておいてください。

そして最後に W 子さんのブログにリンクを張らせていただきます。
http://nobair-jasmine.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-0b65.html

今週末は飛べるか!?また 5 時起きなのか!?乞うご期待。

Y 斗
スポンサーサイト

コメント

ゲソ天だから~

たこのからあげではなくてイカゲソの天ぷらだよ☆
山形の天ぷらそばは
エビ天ではなくてゲソ天が入っているのだ~

楽しい週末でした。
皆さん遊んでくださってありがとうございます。
また飛びに来てね~

知~らない、っと。

色付きの文字なんだか、また、いろいろな人から反感を買いそうなコメントが多い記事な気がする。どうなっても知~らないっ。
Y戸さん、闇夜でハイキック撃ち込まれるんじゃないの?(笑)。

1%の事実に99%のうそ

かなりブラックなイメージになっちゃってるじゃん。
イカとタコの区別もつかん奴にとやかく言われたくない。

No title

丹那のしまゆ~さんネタはちょっと違う気がする。
なぜなら、当時の私はイントラとN村夫妻とA生さん位しか認識してなかったのだ。たまにしか見ない人は、強烈な行動以外あまり印象にのこってないのだ。
人物を特定したければNだに聞いて。

嘘つきは天気予報士の始まり

> わかこさん
ゲソでしたか~。赤かったから間違えたのでしょうか?←安直過ぎ。

> Y 山さん

>かなりブラックなイメージになっちゃってるじゃん。
その欲望に忠実な生き様、痺れます!素晴らしい!人間讃歌は我侭の讃歌! ... もちろん良い意味で言ってます。

そしてしまゆ~さんの情報は見事に騙されました。(>_<)
この借りは必ずや ... !

> N 本さん
第三十六計、走(に)ぐるを上と為す。
敵の勢力が圧倒的で自軍がとても戦えないなら、投降、講和、退却しかない。投降は全敗、講和は半分敗北、退却はまだ負けてはいない。まだ負けていないなら勝ちに転ずる機会がある。

No title

それは別の人ですね。一時期、OPAで飛んでいましたが、どうしているんだろう?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。