アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには板敷

August 4, 2012

かもたま板敷メンバーは F 冨さん、N 本さん、O 野さん、M 田さん、A 井さん、Y 斗。
十分一メンバーはい III さん、K 上さん、さいまきさん。

東予報の中、朝 5:00 に板敷に着いたさいまきさんは足尾講習に出かけるか、十分一に行って花火を観るかで大いに悩む。が、そこは十分一だろうとい III さんに誘導されてさいまきさんは十分一に出発した。

朝、新品の機体の隣にリーディングエッジが転がってた。案の定 Y 斗のリーディングエッジらしい。こんなに早く届くとはついてるぜ。しかし A 東さんは弥彦で講習、TG さんは足尾に講習、板敷に誘導で多忙、YJ さんは提出期限ギリギリ間近の宿題に追いつめられて、ウィンドは大忙しにつき修理はまた今度となった。

板敷は南東。曇時々晴。西ランチャーの草刈りをやろうと鎌を持っていったが、幾ら刈ってもきりがねェ。鎌はハーネスに入れて飛ぶことにしたが、もしキレイなランディングをしたにも関わらず血を流して倒れることがあったら F 冨さんが解説をしてくれるとのことだ。何か間違っている気がするが、まあいいだろう。飛びは事前に気がつくべきだったものの、出た瞬間から常時 -2m/s のシンクに叩かれ続け、Y 斗 SONIC は 2 ターンでランディング。

YJ さんがマラソンに持っていったグライダーにいざなわれてきた体験者が 2 名来た。テイクオフとランディングを見学後はグラハン体験。F 冨さんが炎天下、体験グラハンのワイヤーを持って自らの命を削りつつ走った。そこへ O 野さんが現れカメラを構え始めたところ F 冨さんから「代われよ!」と叱られることになった。それはそうだ。ちなみに俺は前日からの体調不良がたたってランディングで寝ていたところ、ブヨにやられちまった。人間を見くびりやがって、こちらには火の七日間で世界を焼き払った最終兵器があるんだぞ。

飛び終了後に、意図は不明ながら十分一のさいまきさんからメールが届いた。
「今日は三ノ倉で一本ですが、
 リッジでソコソコ長く飛べました〜 (^_^)v
 で、シメの花火も堪能できました。」
赤湯花火
東風なのに三ノ倉でリッジだと?きっといかさまににちがいねェ。しかも花火の写真まで ... ぶっ飛んだ俺たちをばかにしやがって。


August 5, 2012

日曜日風車は西。テイクオフは南、午後南東爆。晴れ。

あまり上がらない中、まむしさんは 2 時間程粘り倒して雲底 1000m くらい。多くの人々がぶっ飛ぶ中、Y 斗テイクオフするも、山際は荒れた感じで同じくぶっ飛び。N 本さんは吾国リッジで S 木さんと死闘。F 冨さんは見てなかったものの、それなりに粘っていたはず。

飛び終了後に、意図は不明ながら十分一のさいまきさんからメールが届く。
「今日は高つむじ(西)から飛べました。
 が、思ったより南で…
 私は +200 で、エキスパートは 1700雲底といった塩梅。」
高つむじ
南なのに高つむじ西で +200 だと?きっといかさまにちがいねェ。ぶっ飛んだ俺をばかにしやがって。

飛び終了後、日も暮れる頃に O 野さんの携帯の大捜索が板敷山にて行われた。山のどこかに忘れてきたらしい。気象庁の奴ら、夜も寝ないで実験ばかりやってるからこんなことになるんだ。

捜索ですっかり遅くなった我々のために、宿題で大忙しの YJ さんのために、朝から呑んだくれてお倒れになられていたマキさんに晩ご飯のうどん、他を つくっ いただく。うまかっ です。

捜索チーム はじゅうぶいち組におくて もらうことに。
実に タノしげな さいまきさんから板敷はどうだた か執拗に質問攻め うけた Y 斗のガラスざいくさナがら 繊細なココロは砕け散た。
O 野さん Y 斗、さいまきさん三郷駅 までおくっていただくが、
そこ さいまきさんはサイフ イタジキに忘れ
きと O-Virus かんせん わすれ

あれ おれ ケータイじゅーデ イタじき
おれ も O vir


Aug 6
かゆい うま
スポンサーサイト

コメント

於十分一

だからさ~、十分一にくればよかったのに。

今日(8/11)、フクシマ管制官ひ☆みさんから
「姐さんの相方の若い男の子(Y斗のこと)今週はいないの?」
と聞かれ、相方と言うべきかおひれはひれをいかように、
どのように説明すると今後の展開が東北方面で面白くなるか、
相当悩んだ末、
「あいつはウインドスポーツの今どきのただの若い(と思われる)
男の子ですっ」
て説明しておきましたから。

びみょう

わかこさん

>「あいつはウインドスポーツの今どきのただの若い(と思われる)
男の子ですっ」

うーん、微妙。
去年の1ヶ月前くらいまでは板敷でも標準を大きく下回るダサ男として名を馳せ、G田親分をして曰く、
「四国(高知)ツアー行きてぇってもなぁ、今のあの格好ぢゃ、ちょっと、ヨソに出せないなー、金出せば、俺がプロデュース(※服をみつくろうこと)してやるよぉ」とまで言わしめた!
そんなこともあって、Y斗さんはUニクロに魂を売ったらしい。
いやぁ、マヂで、前後での変身ぶりは凄かったッス。

あ、そうそう、わかこさんに倣って、ワタシもクルマをリニューアル。ってっても、中古車ですが。10年落ちとはいえ、走行距離たったの1万7千キロで車両本体26万のフィールダーとなれば買いでしょう。少なくとも、買い替え前の青チョロQ走行14万キロよりは、はるかにマシですわ。

No title

> わかこさん
朝 5:00 に板敷に着いた次点で板敷終了のお知らせは出ていたのですが、なんとなく高知に向けての準備をしなきゃ、しなくては ... という強迫固定観念により残留しました。結局特定の人々のレインケース被せただけでしたけれど。

>「あいつはウインドスポーツの今どきのただの若い(と思われる)
男の子ですっ」

つまり、決して、間違っても Y 山さんのシモベ、奴隷などではない ! Y 斗にはまだあの夜空の星のように無数の可能性がある ! ... という風に前向きに解釈させていただきます。そう、Y 山さんの魔手が忍び寄ろうとも、全力で脱出してみせますとも、テーマは「栄光への脱出(http://www.youtube.com/watch?v=wEPZ1ef2g_A)」あたりで。

> N 本さん
今年は去年買ったからもう買う必要ないや、あと 5 年は買う必要ないや、とか言ってたら TG さんにヤな顔をされました。(^_^;

No title

> N本さん
それは良い買い物ですね~
青チョロQはYJかY斗のどっちかに
高値で売りつけてみてはどうでしょう?

> Y斗
というかシモベではなくツレ(カレシ)と思われていたみたいデスカラ★

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。