アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうチョロQ!

(ワタシの中での)通称チョロ(正式名称 Ford KA)も、いよいよ引退(ハングからの引退は8/4-5)。

機体山上げに初めて使ったのは約2年前。そのときのG田さんの、
「まるで籠のようだな」
というコメントを昨日のことのように思い出します。

はじめは、自分機体専用だったのが、そのうち、他の人の機体もお手伝いするようになり、この夏は、なんと十分一までの機体搬送もこなすまでに!
けれどもさすがの老朽化(2年前から自動暖房-しかも夏季限定、内張りのクロスは剥がれる、明らかにマフラーに穴が空いている?、イグニッション・コイルというパーツの劣化でアクセルの動きが悪く、運転には慣れが必要、ときたまラジオが急に止まる・・・等々)もあり、面倒を見ていてもらっている修理工場にも(売ってもらった店でもある)、もう次回の車検を通すのは(資金的に)困難だな、とも言われていたところ。そういえば、去年の夏、板敷から帰宅すると、ボンネットから謎の水蒸気がモクモクと上がったり、とまぁ、言ってみれば満身創痍。
フォードとは言ってもヨーロッパ・フォードの生産品のため、日本の暑い夏には耐えられなかったのか。

つくばに住んでいると、ハングには関係なくクルマは生活必需品と言っても過言ではない。ので、ボーナスをアタマ金にして中古車購入を画策してましたが、もちろん、ハングでの使用を想定していたので、メインターゲットはフィールダーまたはレガシー。
ネットで探してたら、つくば市内で、古いけど走行距離たった1.7万キロのフィールダーがあったので、店に行き、店の兄ちゃんが嘘つけなさそうなキャラであることを見極めて購入決定(ネットでの口コミ情報でも、やっぱりみんな、その店の兄ちゃんのキャラを高く評価していた)。

この書き込みをしている現在では、すでに保険の切り替えも終わり、フィールダーが活躍中。
昨日、高知から帰ってきたところ。

それにしても、どんなにポンコツになっても、そこそこの長期間相棒だったクルマには愛着も知らないうちに沸いているもの。
さすがにお別れどきには、がらにもなく、少々センチな気分になりました。

ありがとうチョロQ!
さよならチョロQ

さて、その週末(8/4、5)ですが、忙しくしているうちに、Y斗さんレポートが入ってしまいました。
以下はワタシ目線での紹介と。

この週末は、南風に東風成分が混じる微妙なコンディション。
4日の板敷は、WSメンバー中心で、ほぼ全員ぶっとび、あるいは短時間のみのフライトとなりました。
ワタシにしても、ハーネスのファスナーを閉める間もなく、あえなく瞬殺。4分にも満たないフライトでした(orz)。
帰りしなにOパのA木さんやS木さんとお話したのですが、足尾に行った彼らも芳しくなかったとのこと。

↓この日
ランディングでは、このところYJさんからたびたび受けている指摘、
-ランディング時の飛ばし方がソアリング中の時と同じような速度なので、ランディングはもっとベースバーを引いて、スピードを付けるように!-
を意識。最後でフレアがうまくかかりませんでした。減点ぇ~ん。




明けて5日。

この日もやっぱり東混じり。ときにTOの吹流しは「ま」東になることも。
昼頃にMむしさんが出るものの、あまり上がらず、TOレベルのプラマイ100とかを行ったり来たりと戦ってるカンジで、なんだかツラそう。
多くの人のモチベーションが下がり、みな、ぽつぽつと出てはみるものの、やっぱりパッとしないカンジ。
14時近くになり、M松さん夫妻現れる。
Kつらさん曰く、
「うーむ、最近の板敷に多い14時頃の時間帯に合わせてきたな」
ワタシもこの日は新しく届くクルマを取りに行く都合があったので、14時ちょい過ぎにテイクオフ。
10分ほど前に、S木さんが先に出て、空を暖めてくれていたので、その恩恵に授かり、伐採周辺、TO出て左の擂鉢のあたりで回してMAX約700m。吾国2往復。
後で聞いたらM松さんも700+だったそうです。が、最後は5差路まで行ってきたとか。さすがです。

↓この日の飛跡(途中でGPSのバッテリが切れたわけで、別に山チンしたわけではないですよ)

2012_0805_N本

2012_0805_グラフ

いよいよクルマを取りに行く時間の都合があったので、もっと浮いてられそうだったけど40分ほどでランディング。
機体片付け始まっても、浮いているS木さんに無線イッパツ。
「粘ってますねぇー」
すかさずS木さん返信、
「この前のN本さんにやられたリベンジです」
※この前とは、寝坊してグータラな時間に現れたN本が「残りモンにゃ福がある」で、14時過ぎのサーマルに乗って、いい思いをしたが、昼頃に出たS木さんはさに非ず、だったこと。

そのS木さんも降りてくる。
N本
「今日は吾国2往復、MAX700くらいだったっす」
S木さん
「くっそぉ~、ワタシぁ反射板まででした」

はっはっは、っま、実力の差ってぇヤツだな。
っま、また練習して出直して来るこったなぁ、いつでも相手してやっからよ、
なんて言ってない、言ってない。
しかし、翼面荷重の差は出たのかも。S木さんのウェイト聞いて、正直、結構驚愕でしたが、それが○○kgだったなんてことは個人情報保護法に基づき書きません。

この日のランディング(15時過ぎ)は、吹流しは基本南だけど、東成分が入ってくるし、春ほどではなくともサーマルが出ていて若干荒れ気味でした。




その後、ワタシは無事にフィールダーを納車してきました、とさ。

そのフィールダーでの高知ツアーについては、のちほど、Y斗さんからの紹介があるはず。
乞うご期待!
スポンサーサイト

コメント

No title

こ、この展開はっっ! 2年位前のH坂 vs N本みたいに脚色されているぅぅっ!(笑)

まあ、俺様の抜群のペネトレーションとスピードで貴様を吾国の尾根に沈めてくれるわ すでに出穂してたし9月下旬には刈り取りが進むし涼しくなるしで、これからが楽しみですね。一緒に難台・筑波山に行きましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。