アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記詰め合わせごちゃ混ぜ

9/14(金)なんと連休前に板敷におそらく現れたかもたまメンバーは多分 N 本さんのみ。
ひょっとして雲がモクモクしていたかもしれない天気を見たかもしれない N 本さんは、A 東さんにもしかして「今日はどれくらい上がりますかね?」という質問をされたかもしれず、
A 東さんかもしれない人「オレだったら 5,000m だな!」
N 本さんであっても不思議でない人「じゃあ自分なら 2,000m くらいですかね?」
アタマとマユゲが A 東さんを彷彿とさせるような人「どうかな?」
という会話があったと考えられなくもないというウワサがあるとかないとか。

実際、高くは上がらないもののリフトはたくさんあってソアリングし放題という記述が 1565 年のノストラダムスの予言にあったとも言われなかったり、もしかしてその時の映像かもしれないと言い切れなくもないものが YouTube にあるかもしれないし、そうでないかもしれない。



9/15(土)かもたまメンバー Y 斗のみ。何故。S 呂さんと G 屋さん一家で南東の板敷へ登る。曇るという予報だし、お金払ってまで足尾に行くことはないか、という消極的判断により。

さすが渋く、Y 斗 420m、S 呂さんもあまり上がらず、まあ何というか、南東にしては良かったんじゃない?という出来。S 呂さんは連休は学会で岩手らしく、土曜に颯爽と帰っていかれました、多分。



機体を片付ける時に土砂降り。怪しい雲が近づいていたものの、まだ大丈夫だろとチキンレースをやってたら想像よりも展開が早くてやられちまいました。ショップに命からがら逃げ込んだところ、麻雀やって呑んだくれにきたとかいう A 子さんが居て「虹が奇麗でした」とか。ちくしょ〜〜ヽ(`⌒´)ノ〜〜!そりゃとってもよかったっすね!!
どうせ呑んだくれるならヒロシマ行けば良かったのに、とコメントしたところ、3 日間も連続で騒げませんよ〜とかいう明らかにツッコミ待ちなのはわかるけれどもどこからどうツッコんでよいか迷ってしまう回答を頂く。多分既にもう酔っていたものと思われます。

一方その頃のヒロシマでは F 冨さんが主にショップの内容に感動していたらしい。遠くヒロシマの地からわざわざ画像を送ってもらいましたが、その画像では伝わらない、想像を絶する宴会の内容は是非自分の目で確かめろ!とのこと。U 田さんからもその恐るべき宴会の内容の片鱗の話(イノシシの子供一頭を学生に渡してさばかせる、とか?)を聞きましたが、本当に凄い、らしい ... としか今はわからず。

20120915Hiroshima01

20120915Hiroshima02

20120915Hiroshima03

20120915Hiroshima04

20120915Hiroshima05

20120915Hiroshima06

9/16(日)板敷のメンバーは分からねど、三ノ倉に集まったのはノブさん一家、T ばさん、覚土さん一家、へいよーさん、U 田夫妻、T しま夫妻、A 生姫、Y 山姐さん、Y 斗。

コンディションは良かった。ほとんどの人が雲底とかでした。Y 斗は上がらなかった一人ですが一応飛んだので動画乗せますが、まあそんなことはどうでも良くなるほどハプニングの連続でした。このブログでは間違いなく検閲削除になる内容なのでとても書けませんが、ほんの少しだけ W 子さんのブログにあるので平和な世の中に飽き飽きして乱をこそ望みの方はどうぞ。
ランディングでどか~ん、山道でずるり~

どうしても上がらず、かといって下がりもせず、苦しくもがき、足掻く Y 斗の図


そして夜は将来のブログ係を養成すべく、K 恋ちゃんに命じて MacBook で夏休みの日記を書かせる。ローマ字なんて書けるのか知らなかったけど、ちゃんと書けるようで素晴らしい。しかもキーボード打てるとか凄すぎ ... 最近の小学生はマジパネっすね!
以下、T 橋家(何故か覚土さん除く)夏休みの日記。... 楽しそうだ。
-----------------------
アメリカのカリフォルニアのサンディエゴと、サンフランシスコと、ロサンゼルスに行った。動物園に2つと、シーワールドと、ディズニーランドと、カリフォルニアアドベンチャーと、ユニバーサルスタジオと、ママの友達の家に行った。とても楽しかった
-----------------------

9/17(月)十分一メンバーは東風に怖じ気づき、米沢エリアへ。しかし米沢は南で、飛べず。しかもおりる場所もなかったし。仕方ないので近くの蕎麦屋で納豆大根おろしの蕎麦をいただき、1800 年くらいからあるとかいう恐ろしく古くて伝統のある?笹野観音を見学して帰宅。

帰宅は U 田夫妻と A 生姫、Y 斗チーム。途中の PA で U 田さんのご意向により Y 斗へ交代 ... 教習所で高速はシミュレーターだったので、これが Y 斗初高速 ... もちろん同乗者の方々の気を一瞬たりとも緩ませない、シビれる旅路となりました。特に A 生姫は無言でひたすら前方を睨んでいたとのこと。途中で集中力が切れてきたため 2 時間程で交代。Y 斗はその日の晩、迫り来るインターチェンジで車線変更できない悪夢にうなされ続けたとか、続けなかったとか。

この 3 連休は、なんてことない十分一ツアーに見えて、非常に様々なことがあって佳くも悪くもとても印象に残ってしまった感じ。もうかなりお腹いっぱいになりましたので、次回は世界平和上等!

Y 斗
スポンサーサイト

コメント

No title

少し鼻が高くなったよ(物理的に)☆

No title

A東さんらしき人と、N本さんらしき人の会話、めちゃくちゃリアルっちゅうか、ほとんど忠実に正しいのだけど、・・・・情報源は????。

それはそうと、N本のごちゃまぜ日記(9/15(土))
今日は、ハ、っハチに刺されましたi-238i-240。むちゃくちゃ痛かったです。そのハチは、オオスズメバチでしたv-42。wikipedeliaで調べてみたら、「日本に生息するハチ類の中で最も強力な毒をもち、かつ攻撃性も非常に高い」そうです。また、虫の生態に詳しい知人に聞いたところ、刺されまくると死ぬこともあるそうです。板敷の周辺でも結構みかけるので、気をつけたいものです。
刺されたのは左腕でしたが、腫れまくって、部分的に凄くマッチョになった気分が新鮮した。

自分もまずまず危なかったですが

>わかこさん
なるほど ... 今度クラッシュしてみようかな ... って!全然羨ましくないです~(^_^;)

>N 本さん
壁にトウチョウ器あり、障子にトウサツ器あり、情報のヤミイチから法外な値段で仕入れました。... 発信元は主に A 東さんですが。

スズメバチ怖いです。でも刺されまくっても大丈夫!Y 山姐さんの生命線が 3 本もあるらしく、使っても新しいのが生えてくるそうなので安く売ってくれると思われます!

No title

三ノ倉は盛りだくさんで、本当に楽しかったな~。
ハングって、いいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。