アクセスランキング
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーチャルスタ沈講習

雨のち曇→晴れ。Y 山姐さんが赤湯にて職務質問を受けていたらしい 9/22(土)、愚かにも(?)板敷にやってきたかもたまメンバーは I 勢さん、Y 斗のみ。雨降り出したけど M 田さんも居んのかな、と思いきや出張の帰りに寄った小豆島にいたらしい。お土産希望!と言いたかったけれど小豆島じゃ何もないか?島は良いですね、とか言ってたらしいですが、実際住むとなるとやってられんよ?

午前中は主に学生の方々がシミュレーションやってましたが、午後は雨もやんだし東予報なので講習場へ GO !
一部の人々は足尾で山飛びもされたそうです。

Y 斗は実に 3 年振りくらい?の斜面講習をすることに。講習用の機体は、出所不明の STEP15。何でも怪しい動きをするから試してみたい、とか。えぇ〜〜?ま、いいですけど〜〜?

しかし、何故か講習場は後ろからの弱い無風。時々無風で、時々後ろからの強い無風。足尾のテイクオフは東らしいですが、講習場は何故か西の吹き下ろし。私もまあ昔はこんな状況でも斜面講習確かにやってましたが、今となってはこんな状況で斜面走るなんてあり得ねーー!完全にスタ沈の吹き流しじゃん??

そんな中、I 勢さんはフォローをものともせず斜面練習を続け、そういう I 勢さんを見てるとなんとなく自分にもできるのではないか?と思ってしまい一本目。やっぱり全然浮かないーー! ... 一度西風十分一でダマシの南で走り出し、途中で風変わってスタ沈しかけましたが、まさにあの感じ。もう、超必死。しかも必死こいてテイクオフしたのに、失速寸前 ... アップライトやや引いてるんですが。

その後 A 東さんも調整のため同じ STEP で飛んでみたものの、「飛んでね〜〜」とのこと。ラフラインが悪さしているのではないか?とのことで全てのラフラインを外し、再チャンレジ、いくらか飛ぶようになったけれど、フォローなのでイマイチ良くわからず。

その後、どうせお金払うんだから、と思って私も何度か斜面から走るものの、何度走ってもスタ沈一歩手前の感じなので常に全力疾走の真剣勝負!浮くか!?スタ沈するか!? ... 一体自分は何の練習をしているのか疑問に思う。A 東さんに「自分が一体何の練習をしているのかわかりませんね〜〜?」と漏らすと「フォローでもこれだけ走れるんだっていう確認ができてよかっただろ?」とのこと。やっぱスタ沈を覚悟した瞬間の、あの、最後のひと頑張りの練習 ... なんでしょうかね?ココロにかかるプレッシャーが半端ないよ〜〜。

準備したものの延々と待機していた学生には残念だったかもしれませんが、まあこんな危機的なコンディションで命張って頑張る必要は全くなかった、という感じ。こんなコンディションで練習する方が負け組かな〜〜 ... これが山だったら札束を積まれても確実に飛んでません。

最後一瞬だけ正面から風が入り、そのタイミングで私と A 東さんで飛ぶ。私は普通じゃん?と思いましたが A 東さん的にはやっぱり失速の感じがおかしいとのこと。弥彦での講習機にするかな、ということになりました。



今回の講習では風の怪しい時に出ると怖いよ〜?ということの再確認がよくできた感じですが、テイクオフの練習になったかは疑問。... また風のいい日に再確認したいところ。

Y 斗
スポンサーサイト

コメント

天気予報はちゃんと見ましょう。

予報がかなり悪いにもかかわらず土曜飛びにいくとは、、ハングは気象との戦い、予報をよく見てご利用は計画的に。

No title

何故だかわかりませんが、いっしーさんに諭された瞬間全身に衝撃が走り、とってもやってはいけない取り返しがつかないことをやってしまったように思え、人生を一度見直そうか、という気になって参りました。m(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。