アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M 田さん板敷デビュー【泥沼編】

12/2(日)この日、私やまとは久々に N ださんに板敷に連れてきてもらいました。重要な伏線なのでもう一度、この日は久々に N ださんに板敷に連れてきてもらいました。

この日のメインテーマは勿論、M 田さんと学生たちの板敷デビュー戦でした!みんな!今までの努力と経験で板敷テイクオフ、ランディング、金網を制するのです!

M 田さんは最初の飛びで平和に上手く降りたのですが、土の精霊(H ま子さん)に『そちらではありませんよ』と導かれてなんと驚くべきことに、ランディング場内で泥に、身動きができなくなる程沈んだのでした。泥だらけになりつつ頑張って靴を掘り起こした(?)らしいです。しかし替えの靴を用意しているあたり、流石はドロンジョ様二世、頼もしい限りです。



そして 3 本目も隣のドロドロ田んぼに舞い降り、足が埋まって泥だらけになり動けなくなったところを無事救出されました。しかし何と!まだ!更に替えの靴を用意しているあたり ... ドロンジョ様と我々ではあまりに経験と知識の差が違い過ぎる ... 棲んでいる世界が違い過ぎることをガツンと板敷中に知らしめていただいたのでした。

この日最もツいていたのは O 野さんでしょうか?そんなに期待できそうにないコンディションでしたが粘りに粘って最後には 1,000m 超えて何時間も飛び、初アウトサイドということらしいです。そしてオータムフライトで大活躍の N 村さん、いっしーさんも 1,000m 超えでこの日も良い飛びができたのでした。

い III さんと A 木さんは同じく粘りに粘っていたものの、渋くなってきた時に吾国を攻めて沈み、遅れて吾国を目指していた O 野さんは 2 人の尊い犠牲のおかげで(?)辛うじて助かったのでした。ランディングの A 木さんは「O 野さんまだ飛んでるんですか〜」(訳:ちくしょー O 野さん降りやがれ〜!墜ちろとは言わないけど早く降りやがれ〜!)と空を見上げ、大野さんが平和で無事に早く降りてくるように祈りを捧げるも願いは天に届かなかったのでした。い III さん、A 木さんは中吉くらいでしょうか?

そして絶賛ハング運低迷中の N 本さんと私はトドメと言わんばかりに天中殺。私は無線を忘れて(初めて忘れた ...)一度ショップに戻り、N 本さんは遅れてきたので皆よりテイクオフがやや遅れたのでした。そして 2 人で出てみたタイミングは ... バリオがなる瞬間もあるものの激渋。風切り音が聞こえない程プッシュしてこれ以上なく丁寧に回して上げようとするもすぐに上がらなくなり、ほぼぶっ飛びに。コンディションを読むチカラがないと言えばそうなのですが、しかし我々がぶっ飛んだ後に出てきた F 冨さんは上がっていったし、おそらくこの日最悪のタイミングをピンポイントで狙って出たのが我々だったようです?

更にその後リフライトに上がった N 本さんはランディングでこれまた強烈なハードラックとキッスしてしまったらしく、その時に軽トラを降ろした私は切り返しでタイヤがハマって F 冨さん/学生の方々に救出していただき、更に N 本さんが降ろし易いように停めてくれていた車を降ろすはずが ... いつの間にか別の車が目の前に停まっていたためバックの坂道発進が必要、更に左側は 30cm もないところに溝があり、トドメに右カーブのためミラーでは後ろの溝が見えない ... そして私以外だれも居ない ... (総括:溝見えないし、溝近すぎて思いきってハンドル切れないし、誰も居ないし、坂道発進なので様子見ながらジワジワバックするのがとってもタイヘン)という N 本さんの善意が見事に全て裏目にキマってしまった結果、これまでになく凶悪な車降ろし劇が人知れず展開されることになったのでした。
(T_T)(T_T)
... 結果、3m くらい下がったところで左後輪が溝に墜ちました ... タイヘンゴメンナサイ ... !
m(_ _)m

その後なんとかランディングまでたどり着いてヤレヤレしていると先ほど軽トラで上がっていった学生達と M 田さんが次々とテイクオフ ... と、この日最後のアクシデント発生。うぅ ... この季節に、この時間ですか〜〜。日が暮れてからの作業は初めて、でっす。皆のチカラを合わせて乗り越えた(半分は次の日に作業していただいたそうで、おつかれさまです)のですが、さて N ださんをかなりお待たせしてしまってごめんなさい〜〜
...
......
...... と思ったら、もう帰っちゃったらしいという情報が!?!?
えっ!?私、一緒に来たんですけど??一言も連絡もなし!?!?
...... とっくに日が暮れてとても寒く更に雨降ってきてるけどまだ機体もランディングにあるというこの状況で、この仕打ちはやまとの最後のココロを真芯から正々堂々と打ち砕いたのでした。(T_T)
マキさんに「もっと可哀想さをアピールした方が良い」とアドバイスを頂きましたので、可哀想な顔文字でも書こうかなと思います。
(ノ△・。)

とりあえずショップに帰ると、N ださんの代わりにアクシデントの対応を頑張ってくださった生き神のような M 田さんがなんと!手作りケーキをみんなに振る舞ってくださり、仏のような M 田さんは N ださんに置いていかれた私を慰めてくださってつくばまで送っていただいたのでした。

今度から天気予報と同時に運勢占いも見て、ラッキーアイテムは必ず忍ばせるようにしよう、と決意を新たにした一日だったのでした。

やまと
スポンサーサイト

コメント

No title

イチバン悪いタイミングで出てのぶっとび。
金網。
クルマ脱輪。

ほんま、サイアクやったぁ~。
あ、でも、クルマは多分大丈夫ですよ。K上さんのチェックも入れてもらったしね。

しばらく飛ばないN本。

No title

> N 本さん

きっと今が N ださん一派の人生に於ける運の最盛期(δ関数的ピーク)で、来年からは我々の時代のはずです!きっと、きっと ... きっと ... !!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。