アクセスランキング
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F富さんの教えるオーストラリアのエリア (その1)

オーストラリアに旅立ったF富さんは、無事、現地で飛んでいるようです。そんなF富さんから、飛んだエリアの紹介をしてもらいました。折角なので、ここでも何回かに分けて順番に紹介します。

シドニー近郊


Bald Hill

bald_hill.jpg

スタンウェルパークとして知られる、国立公園に隣接する展望台(海を一望できる)。200mほどの高度、ぶっ飛んでも安心な目の前のランディング(ビーチ)と、易/優しい海岸リッジエリア。良い時にはリッジだけでなくサーマルでも上がれて楽しいらしい。山沿いに移動できればビッグな飛びも期待できる。

複数のスクールがしのぎを削る、タンデムの嵐。とにかく嵐。タンデムはお一人様2~2.5万円也(滞空時間約30分)(大人気)。

Hill 60

hill_60.jpg

綺麗な弧を描く砂浜の上を飛ぶ、海岸リッジエリア。Bald Hillと比べると空域が狭く、混雑の中飛びたくない感じ。ランディングは平らで広いものの、風上に無視できない木があり、ランディングはいつも荒れる。

もっと低い海岸いろいろ

海岸からせり上がる斜面リッジな地形のところには人が集まり、飛んでいます。TOは公園だったりビーチの外れだったり。斜面の下はビーチだったり、岩だったり、海だったりいろいろ。

テイクオフ高度は低い(講習会場的高度の場合も)が、リッジ伝いに海岸沿いを延々と飛べたりする。トップランディングがデフォルト。

リッジ帯が狭く、高度もないため、繊細な操縦が要求される。そんなもの持ってない自分はひたすらぶっ飛ぶ。先輩諸氏の特訓のおかげで何とか飛べるようにはなったが、まだまだ。基本的に強風時に楽しむところであり、一歩間違えると簡単にやらかせるため、細心の注意が必要だが、こういう飛びは新境地で、面白い。

スポンサーサイト

コメント

No title

学校なんて行ってない疑惑っ!!

No title

お久しぶりです!
>学校
行 っ て ま す 。
ええ。もちろんですとも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。