アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F富さんの教えるオーストラリアのエリア (その2)

まだまだ続くよ

ニューカッスル(シドニー北160km)近郊


NE heaton

ne_heaton.jpg

内陸エリア(町から車で30分)。TOは国立公園の中(こういうところは多いようだ)。砂斜面ランチャーは出やすい。ランディングは大変広く平らで、まったく問題なし。ぶっ飛びでしかもランディングに届くか微妙ではらはらしたが、それ以外は全く問題なし。案内人兼ドライバーとして、元フライヤーに同行してもらう。車降ろしの心配しなくていいし、面白い文化である。

ne_heaton_ld.jpg

海岸いろいろ

newcastle.jpg

数多くのTOがある。TO高度は100mもなく、さらにTO直下は海、ひたすら海という、絶対上がる自信があるときにしか飛んではいけないエリアが多い。空中から海はもちろん、ニューカッスル市街や、入港する船、遠くの砂丘地帯等が見渡せる。

Dixon Park

dixson_park.jpg

爆風のときにご利用されるニューカッスル海岸沿いの普通の公園の斜面。人いっぱい。普通に通行人の合間を縫ってテイクオフ、崖リッジをしばし楽しみ、トップランディングという楽しみ方。ここでは、ハングは一般人と近いところで飛んでいます。自分も飛んでみたものの、崖ぎりぎりを攻める必要があり、上がれず10秒でビーチに撃沈。ここで飛ぶのにもかなりの実力が必要と実感。魔法的トップランディングを見て感動。

Manilla


manilla1.jpg

内陸エリア。山、牧場が混じるのどかで美しい景色。自然斜面テイクオフは広大で、幅広い風向きに対応できる嬉しいエリア。テイクオフ直後に巨大強力サーマルと出会い、気分良いフライト。バリオなくても関係ない余裕ソアリングは嬉しいが、マリブ目線ではランディングが遠く、思い切った飛びはできず残念。また、ここでスタ沈を目撃し、アウェイ中のアウェイで飛ぶことのリスクについて再認識。

manilla2.jpg

スポンサーサイト

コメント

No title

遊びすぎでしょ!
それに、F富さんとF富さんの機体の写真が無いけど?

No title

Fとみさん、ご無沙汰です。
楽しそう。羨ましい。
さすが、ハング大国?のオーストラリアですね。

それはそうと、

①やっぱAUSIE弁(オーストラリア訛り)では、Take Offは、「タイク・オフ」?
②海チンすると、鮫に襲われるリスクあるのかしら?(コワいのはゴールド・コーストあたりだけなのかな?)

お暇なときにご教示を。
あー、麦ジュース(クイーンズランドとかXXX)呑みlてぇ~。

No title

いいな~、日本のハングとはけた違いのスケール!!
これからもレポートお願いします。
・・・んで、いつ学校行ってるの?

No title

お久しぶりです!
>ひ さん
いや、遊ぶでしょ!
機体はどこかに写ってます。F富さんは…、2年後に会いましょう。

>N本。 さん
①Take Offよりも、Launchをよく聞きます。ろおーんち。
ちなみに、ぶっ飛びは、Bomb out (ボムアウト)といいます。
例:I bombed out three times today. (今日は3本ぶっ飛んだ)
②鮫がいようがいまいが、海チン厳禁は変わりません。
ちなみに、シドニー南部のビーチには、Stingray(エイ)注意標識があります。
麦ジュースいいですね。また、ワインが名産だったりします。

>Y姐 さん
「けた違いのスケール」な飛びがまだできてないので、何とも。。。(残念)
良いときのポテンシャルはすごそうですね。
最近、Manillaから、マリブで65kmクロカンした人がいるらしい。
学校→行 っ て ま す 。
ええ。もちろんですとも。(再)

No title

すでにあちこち行ってるじゃんこれだったらライトスポーツでも良かった??まあゲロルフ、野間という世界でも指折りの達人たちがかまってくれるのはこの上ない経験ですからまずマリブで頑張ろう。まずはビーチグーニングの達人になって下さい。

No title

>TG さん
あのときはたまたまでした。また機会があるといいなぁ(憧)
ビーチで他の人たちと一緒に楽しく飛べるレベルになれるよう、がんばります。
今度のイースターの連休には、フォーブスでトーイング修行してきます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。