アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初足尾リターン

おひさしぶりなもんきちです。

4/24(木)お天気が良いので、板敷に出勤してみました。
平日ですが、かもたまなNだんさん、I渡さん、O野さん、Aさいさんも来てましたよ!

12:00くらいにテイクオフ。

最初はテイクオフあたりで上げようかなとがんばるも、
サーマルがなんだか強くてもてあそばれるため、
山に近づくのをやや不安に感じ、ちょっと前に出てきてしまう。

みんなが上がっている中、本日終了かな~と半泣き。

LD手前の小山あたりで高度200m。

なんとか+1未満のサーマルで『おりたくなーーーい!!!』粘っていたら、
無線のAトンさんの『がんばれ~』に励まされ、
後から出てきたNだんさんが同じところに来てくれました。
一緒に回し、600mまで復活。
テイクオフの方に戻って、+2~3の強めのサーマルで安泰になりました。

そこからこの日MAXの1620m!
1500m以上上がったのは初めて。
1000mとはまた景色が違く、なんだか丸く見えたような。

『もんち、そろそろ行く?』とゆーNだんさんの無線をきっかけに
後ろについていく形で足尾へGO!

まずは風車方向に発射し、風車あたりで上げ直し、足尾のハングテイクオフ上へ。

筑波が見えた


足尾に着いたときは、飛んでる正面に筑波山が見えて感動!!
次はあそこだーと思ったのと同時に、上げれる自信がなく
その先が不安になったので板敷に帰ることにしました。

板敷に帰る途中で降りちゃうのももったいないとのAトンさんの無線で励まされ、
加波あたりでサーマルヒットし上げ直し1300m。

その辺をぷらぷらしたり板敷に戻ったりして1時間ちょいのフライトをしたところで降りることにしました。
まだまだ飛べそうな空気でしたが、私はもうおなかいっぱいでした。

TOは相変わらず苦手意識が先行してしまって、思ったように出来ず
LDは疲れ果ててへろへろで・・・(ToT)
空中ではいいことあったけど、基本がイマイチと反省。

まずは、安全なTOとLDをすること!
浮かれてないで気をひきしめて次の目標に向かおうと思います。

この春に3回足尾リターントライして、3度めで達成。
次の目標は猿公園(鉄塔?)かな。

今週末も楽しく飛ぶぞー!!

も@大人の階段登りちぅ

初クロカン

お久しぶりです。

先週、初クロスカントリーに行って参りました。まあクロカンと言っても、
ただ単にちょっと北に行っただけでしたが、見慣れない景色が飛び込んで来て、新鮮でした。今回はその話を少しだけ。


自分の前に○んちがテイクオフし、最初は勢いよく下がるもLD手前でサーマルにヒット。その前の人の飛びを見ても、今は沖がよさそうかと狙いを定める。テイクオフからもんちのところへ行き、一緒に回そうとするも、自分だけいいコアに入り、一気にもんちが小さくなる。まるでカツアゲしたみたい。
1_2.jpg

 徐々に山に寄せながらぐるぐる回していると、そのままああたり一帯がリフト帯になっており、ところどころ乗り継いで1600雲底へ。(その間にいろんな人に抜かれた。少なくとも、M松さん、Tばさん、Kとしん。)

さあ行くぞ、と北へ。
2_2.jpg

高峯までは7kmくらいだっけか。その手前の丘上空に雲が出来てて、津田さんと一緒に上げて(津田さんにもあっさり抜かれた)改めて高峯に向かう。
3_2.jpg

パラがじわじわ上げていた西の尾根の方に行き、上に着くが上がりは今いち。回しながら周りを見ると、採石場?らしきところで一機(足尾の太田さんだった)いい上がりをしてたので、そちらへ。いかれてしまったいしわたさん級のリフトにヒットし、ここでもがっつり雲底へ。
後で動画とか見て気づいたが、ここのリフトの行き先の雲はかなり大きい。何で飛んでる時にこれを見た記憶がないんだろうと不思議になるが、情けないながら振り返ればよくある話な気がする。

眼下の細長いゴルフ場を超え、正面の大きなゴルフ場を目指す。あ、あれが俗にいう東の宮ゴルフ場ってやつか。
西の方からリジットが近づいてきて、一緒に北に向かう。言わずもがな、相変わらず理不尽な滑空比で、むしろ上がって行ってるんじゃないかというくらいくらいのグライド目線。東の宮手前のリフトでもんがらやっているうちに、リジットは更に先に進んでしまった。

ようやく1500まで上がり、さあ烏山へ、というところだが、ここから先は見た目がよろしくなかった。
5_2.jpg

ここから先はどうにも降ろせそうなところが見当たらない。北東方向にいけば茂木の街があるが、ここからではそっちにも降ろしやすそうなところは見当たらない。まあ何かしらあるだろうとも思ったが、遠回りになりそうで何となく気が進まなかった。(これも後から気づいたが、この時辺り一帯がブルーになっていた。東の方にはまだ雲が残っていたため、ルートが違っていたか。見てるようで全然見てない。)

ここで、誰かが必ず上がる場所とか言っていた変電所に向かう・・・が・・・これが失敗だった。変電所までのルートがかなりのシンクで、着いた時にはもう800m程になっており、加えて変電所と周りの高圧鉄塔の圧力に屈し、引き返しを余儀なくされてしまった。まだまだ高度に余裕があるとはいえ、上を飛ぶだけで感電しそうで、体が拒否するような景色だった。でもこれも何回も来ると慣れてくるのだろうか。それはそれでおそろしい。
6_2.jpg

結局、腕もパンパンだったこともあり、早々にアウトランについて考え始める。降りる場所は東の宮ゴルフ場ちょい北側の広い田んぼ。ぐるぐる回って風はやや北、地表は・・・野焼きは無しで幟も見つからん(降りた後に周りを見るとすぐに見つかった)からよう分からん、川は南から北だからアプローチは下りの可能性、電柱よし、電線よし、農道も交通はなし、と。・・・無事(?)、けがなくランディング。

初めての場所に行くと、どうにも浮き足立ってしまって観察・判断が緩慢になってしまう。最高のコンディションに恵まれながらも茂木止まりだったのは少し物足りなさを感じた。逃した魚はでかかった、か。
でも、また、雲を乗り継いで渡っていきたい。気持ちいい空だった。


最近学生がけっこう頑張って飛んでる。今度勝負してみるか。あっさり負けそうで怖いけど。



2013 年末 2014 年始

突然ながらウィンドのショップでは進撃の巨人が大流行する。ほとんどの人は既に漫画もアニメも見尽くしていることが判明、まだ見てない人は M のるさんが年末に大人買いしたという kindle の漫画を皆で回し読みし、猛者は飛べそうにない日に一日中漫画喫茶に籠って読破し、小学生が見たい見たいと言っては人が巨人にむしゃむしゃと食べられてるシーンがあまりにグロいからやめろと親に止められ、だれそれは 1.x m 級の巨人だとか、Y 平さんは奇人種の巨ちんだとか、紅白でツイッターの「バルス」の記録を抜くぜ!と頑張ったり、A 東さんに至っては来る日も来る日も朝から晩まで動画サイトでアニメを流してはわからない部分が出てくると紙に書いて考え始めたり最後は深夜にエヴァまで流し始めて寝ようとした R 駕にうるさいと叱られたり。
おぼつちさんによると A 東さんは流行ものは一旦けなし、蔑み、全否定から入り、皆が飽きた頃にのめりこんではやたらやりこむ性質がある巨人。ハング的に例えるならば皆が沖に走ってる時に一人山の裏で雲底より高く上げて「お前ら低いなー」と言っている状況。いや、我々はもう先に進んでますから!

年末来られたおぼつちさんは R 駕の逆上がりの特訓だ!特訓をするぞ!と張り切って大増多目的センターへ出かけ、車の中で寝る。特訓が終わっても動かざること電池の切れた風車の如し。おぼつちさんがどれだけ掃除がキライなのか、理屈ではなく心で、よく、理解しました。自分は創造(料理)できないからしかたなくやむを得ず掃除してますが、よくわかる ... (^_^;;

12/30 飛べないと思いきや夕方頃に穏やかになったとのことで、M 松さん、F 田さん、い III さん、A 生姫らが 14:30 頃にショップを出発して飛び納め。
12/31 は普通に飛べて、MAX 1,200m ほど。やまとは 950m でシビレを切らして動き、空ぶって沈。この日は西風なのに吾国あたりで上がり、どうしてだーー??と後で皆に訊いて回るとリーサイドサーマル説が有力。ちなみに自分は吾国リフトに混乱しながらも TG さんにどこまでもついていこうと頑張るも、TG さんが難台に向かったところでいとも簡単に見失う ... 我ながら、なんで??(^_^;;
この日はチャリ用のゴツくて安っぽい手袋(推定 700 円)を用意するも、 ... ゴツ過ぎて VG 引けず。VG のヒモを手に巻き付けても上手く引けないため、やむを得ず空中で手袋外して VG 引く ... そういうもの買う時は相談してからにしなさい、と U 路さんに叱られる (^_^;

やまとはわかこさんの入浴シーンを覗くために大ブロに単独潜入。潜入は成功するものの欲張りからくるミスにより発見されてしまい、高いぜー、高くて死ぬぜーと請求されて国内逃亡中。

大晦日は恒例のおぼつちさんの年越し蕎麦を頂き、恒例となりつつある大覚寺の除夜の鐘をつきに行く。行きは青バンで楽々行くも、マーズ師範がおしるこを食べあさった挙げ句に漬け物がねーなー!と欲張ったためブッダの怒りに触れて青バンのエンジンがかからなくなり、徒歩で帰る。途中、去年と全く同じ場所で U 村さんが足を取られて転倒。お約束?何度も同じネタで攻めてこられるあたり、関西の魂を強く感じます。

2014 年元旦、今日は飛べねーだろ、と思ってたら OPA の方々が早朝フライト。2014 年飛び始めはちょっとお名前を忘れましたがシングルの講習生とのこと。暫くすると風が強くなり、ウィンド勢はのんびり暮らす。

あけましておめでとうパチンコ、暗黒麻雀大会が開催される。A 東さん圧勝、おぼつちさん大勝、T 海さんまずまず、I 崎さん大敗。本厄の Y 平さん処刑。
麻雀大会の隣で、誰に頼まれたわけでもなく Y 平さんが服を脱いでガガとサシで踊りだす。

N 屋さんと Y 平さんで大人の仁義なきドッジボールが始まる。大人の本気のドッジボールは ... !
金の力、権力、人質、かなり醜い争いでした。(一部誇張あり)

ボクシングに触発された K れん(12?)vs やまと(32)の他流試合が始まる。ヨッパながらやまとの大人げない俊敏さ、大人げない駆け引きは K れんの攻撃を全く寄せ付けず、圧勝。貧弱!貧弱!もっと強くなったらまた相手してやんよ!
そして次の試合でやまとは 4 歳から柔道を習っているという S きなちゃんに投げ飛ばされる。

正月のフライト、久しぶりのハマコさんとハマ旦那も飛ぶ。
ハマコさん「やまと、雰囲気変わったんじゃない?」
やまと「良くなりました?何点ですか?何点ですか?」
ハマコさん「15 点 ... くらいかな ... ??」
しょぼーー(´・ω・`)ーーん

1/4 最後の宴。Y 平さんがちょっと聞いてくれみんな!今日は、最後の日なんだよ!最後の宴だ!そこで思いついたんだ!
一体何を?カレー風呂?風呂ラーメン?どんな恐ろしい計画が ...
実際はピザ釜を使ったことがないのでこれ使ってピザとか肉とか焼こうぜ!!ということでした、安心、ごっつ寒そうやけど!
結局推定氷点下の寒天空の下、鶏肉、牛肉、ピザなどを焼きまくる。こんなに食えるわけないだろ!というくらいとんでもない量の肉を焼く。ビールとかワインとかも呑みきれない程あり、久々の大騒ぎ!諸事情でケガをされた M のるさんもビール飲みてー!と言っては同じ過ちを踏んだ先人達にそれだけはやめとけ、と止められる。とても楽しかったものの、暫くしてあまりの寒さに総員退避。(^_^:

1/5 フライトかなりバクチなテイクオフだが、でればかなり上がるようで、そろそろテイクオフ良くなり始めたかな?というタイミングで並んで出るも、わかこさんが出たあたりから M 下さんが出たあたりまで激渋で、このタイミングの人々(含むやまと)は漏れなく全員討ち死に。

タイミング的には少し前だったものの、同じくリフトに見放されてランディングで弱いリフトに当たっては粘りきれなかった kawashin さんが別人のような剣幕でリフライトに上がろうぜ!上がるんだよ!早くしろ!とまくしたてる。一体何があったのか!?どうも同じタイミングですっ飛びそうになった T 田さんは同じサーマルでジワジワジワジワ上げて復活したらしく、「あのザマが、自分を象徴しているようで許せない!!」とのこと。表情はいつものように穏やかながら全身からテロリスト的殺気が漂っており、急いでかたしてリフライトに上がり、リフライト。テイクオフは 15 時くらいだったものの日暮れ時にしてはぼちぼち 800m くらい上がり、kawashin さん、N 本さん、マーズ師範、やまとで二軍戦(TG さん命名)が始まる。(^_^;
... しかし、800m じゃどこにも行けねー ... お富士の南とか吾国とか行ってみるも何もない ... うーーーん ... (-_-; なんとなく吾国に着いて来たであろう kawashin さんを道連れに低くなって、日も暮れて沈。kawashin さんは気合いが入りすぎて?広島からの運転が疲れて?最後のランディングの力が残らず、クラッシュ。やっぱ別人じゃね?

そんな感じで 2013 年は幕をとじ、2014 年が始まりました。
すでにチョコチョコとインシデントが発生していますが、今年も安全に楽しく飛びましょう!

やまと

---- 新年の忘れ物 ----
S きなちゃんのあやとり
やまとの携帯の充電器
U 路さんのサイフ(N ださんの車の中)

サイフは U 路さんのアイデアで南流山の駅で一時的に落とし物として預かってもらうも、気を利かせてくれた O 野さんが他の荷物も袋に入れて一緒に預けてくれたようで、「サイフを落としたんですけどー …」と受け取りにいった U 路さんは落とし物の内容を上手く説明できず、とっても怪しまれる結果に … (-_-;

2013 オイスターパーティー

恒例のウィンド・オイスターパーティー!2013!
今年も広島から送っていただいた大量の生牡蠣、巨大生ハム、大量のワイン・シャンパン・その他アルコールに加え、マキさん率いる料理人軍団がウデによりをかけてつくってくださった豪華料理がたくさん!
(写真は皆さんが撮っていただいたものを借用させていただいています)

1464693_668304046534290_368407502_n.jpg
生牡蠣!!

1511411_470087699774352_156863687_n.jpg
生ハム!!

1510449_449549101811365_1261141901_n.jpg
お酒!!

1501737_668303979867630_1723642409_n.jpg
リブ!!

DSC_0012.jpg
サンタ帽子ちさちゃん

DSC_0016.jpg
ねこみみ U 加ちゃん

DSC_0014.jpg
ねこみみ E 藤ちゃん

DSC_0018.jpg
カワイイ系 A 東さん

DSC_0010.jpg
ロバさん with K 上さんマスク


  • やまとはキッシュなる食べ物を知らず、A 東さんはじめマキさん、H むらさん等に田舎者扱いされる ... 悔しいが、こんなものは初めて食べました。(>_<)
    A 東さんには「生地に卵焼きを乗せて焼いたもの」という説明を受けて何じゃそりゃ?と果てしなく疑問だったものの、これは ... 美味しかった、特にブルーチーズのキッシュ!

  • A 川さん率いるサンタのダンス集団現る!い III さんの謎の巨大私物音響設備(何故そんなものあるのか??)にのせて踊りに踊り、最後は前日夜に一緒に練習していたとされるマキさんらも一緒になって踊る!こじはる役を務めた A 川さんに A 東さんは感動の涙を流す!?
    1521344_470087719774350_279182337_n.jpg

  • S 々木さん(saxophone)と H むらさん(vocal)による大人の演奏会がしめやかに始まる。大人っぽく、渋く、キメてました。… さすが!!
    1510546_449706811818236_1759161794_n.jpg

  • Y 平さんが誰に頼まれたワケでもなく、突然自分のパンツをピザ釜に投げ込んで燃やす!なぜそんなことを!?どうしてそんなことを!??
    Y 平さん曰く「自分が先陣をきってパンツ燃やせば、続いてみんな次々とパンツを燃やすシナリオだったんだよ!(^ー^)」
    さすが関西 ... !!
    1477362_470088033107652_37755330_n.jpg

  • そんな中、唯一 Y 平さんに続いた漢 ... K 上さん!
    TG さんにその才覚を評価され、「今はまだタンデム講習中だが、そろそろ十分一でソロフライトの日も近いな!」自分の中での K 上さんのイメージが、徐々に変化しつつあります。(^_^;

  • N 瀬さんは生牡蠣を食べまくり、自分が確認した時点(序盤)で既に 6 つ目。
    Q. たくさん食べられる人と、そうでない人と、一体何が決定的に違うんですか??
    A. 「良識を捨てられるかどうか」たったそれだけの違いだ ...!
    Q. 当たらないんですか??
    A. 当たる時は当たるもんだ ... 人生とは、運命を切り開く賭けの連続 ...

  • U 加さんは悪い事をすると刑務所に送られてカマ掘られるタイプと診断される。
    看守 M 岡さん「ここのルールを教えてやるよ!^-^」
    窓の向こうの奇麗な部屋にて所長 F 田さん「今日も何も問題なし!」



やはりというか!今年も大盛況でした!年々有志による出し物もレベルが高くなってる感があり、来年どうするか?一体どういう方向に向かっていくのか?早くも気がかり!

金曜日朝から準備していただいた親方マキさん、TG さん、A 東さん、U 路さん、その他の方々!パーティーを一生懸命盛り上げてくださった方々!ルンバと呼ばれた S 子さんはじめ後片付けを頑張っていただいた方々!お疲れさまです!ありがとうございました!来年も頑張りましょう!!

やまと

ぶっ飛び始末書

始末書



平成 25 年 12 月 7 日、私は稀に見る良さそうな南風のコンディションの中、少しだけ当たったサーマルに合わせて回すこともできずすっ飛んでしまい、多くの関係者各位にご迷惑をおかけしました。

これは、思い上がって旋回の練習を怠ってきた日頃の努力のなさに起因した事態であり、今まで浅はかな飛びをしてきたことを深く反省しております。かもたまおよび関係者各位に、心からお詫び申し上げます。

これからは、今回の不甲斐ないぶっ飛びを良く肝に銘じ、フライト遂行にあたってはより上の技術を会得するように努力するとともに、すべてのサーマルに細心の注意を払って飛ぶことをお誓い申し上げますので、このたびのことにつき寛大なご措置を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

つきましては、ここに始末書を提出致します。

やまと


久々に板敷に飛びに来た A 井さんは渋めのサーマルで割と粘り、その時の動画を見せてもらったのですがかなり上手く、TG さんをして「これはかなり上手く回している」「これならコンディション良ければ筑波リターンできる」と言わしめました。小生も僭越ながら同意です。いつの間にこんなに上手くなったのか知りませんが、同じ Sonic を操縦せれば例えば今の O 野さんとどっちが上手いだろう?と考えさせられます。小生の知ってることはすべて伝授したので、小生とはかなり近しいレベルに到達してると思われます。

「打倒やまとさんですね!」とか言ってましたがそれでは余りに目標が低い、と言ったところ
「じゃあ O 野さんですね!」それも低い ...
「じゃあ U 路さんですね!」それはいきなり高過ぎ ...
いっしーさんとか N ださんとかあたりを目指すのが良いかな、と小生は思います。

但しランディングは小生が控えめに見てもボロクソで、A 東さんに「それじゃ肉がぶら下がってるだけだろうが!!」と叱られてました。... 空中の旋回はあんなに上手いのに、何故??(^_^;;
多分、小生が勝手に思うにランディングさえ良くなれば Litesport 乗り換えも全く問題ないと思うんですが ... もうちょっと真剣に降りようという意識改革が必要、なんでしょうか??


そして小生も A 東さんはじめ、TG さん、U 路さんそうそうたるメンバーにダメ出しをされました。
「もっと上手いのかと思ったけど、まだその程度のレベルか。がっかりだな。」
「動作が鈍いな。傾けるのも遅いし、支えるのも遅い。まあサーマルも小さかったけどな。」
「10m 先の状況は予測しておかないと。」
「来年筑波行けなかったら本物の始末書だな。」

A 東さんによれば、旋回中も高度処理中もピッチを拾いすぎているとのこと ... 高度処理中に拾うのが良くないことは重々理解してるんですが ... ってあれ??小生はベースバーは汚物だと思って可能な限り触るのを避けてた、行きたい場所に行かせてたんですけど ... もしかして違う??

ということで久しぶりに A 東さんにみっちりと座学講習していただいたところ、やはり小生の旋回のイメージは最終的な方向性として違うことが判明。でもまあいきなり最終形に到達できる訳ではなく、今までやってきたことも必要だったんだろう、とも思います。

以下、今回の A 東さん座学講習後に自分が考える旋回の段階的レベルアップ
(1) 外側の手を押す。
(2) ベースバーは汚物だと思ってなるべく触れず、機体の挙動を通じて前後左右のリフトの強さを感じ取り、サーマルのコアに寄せていく。
(3) 機体を積極的にコントロールして、機体が「常に」飛んでいる状況を積極的につくる。リフトの強弱がある中で回す際、強いリフトの場所でピッチアップするのをグッッと押さえ込む。旋回中、一時的にバリオを鳴らすことよりも、失速させずに一周全体で鳴らすことを優先する。風上にノーズを向けた際も速度を抜いてバリオを鳴らせようとせず、次の旋回の始動に十分なエネルギーをためておく。(←今小生はこのあたり)
(4) 上記 (3) の状況を、ベースバーを押した状態でできるようになる。

ちなみに A 東さんも U 路さんと同じく半周だけリフトに入るなんてあり得ないとのこと。まあでもそれも小生にはまだ先な感じが。

(2) と (3) は一見矛盾してそうに見えますが ... (2) ができるようになった状態で (3) を実践すると、ベースバーをある程度握りしめていても前後左右のリフトの強弱がわかるようになっている ... というのが小生の解釈。

翌日曜日はまた小さいサーマルで粘るような状況で 2 週程ベースバー若干引き気味でスピードつけて回してみて、強いリフトではギューッ!とベースバーを引いてみて、支えるのも必要になる前に事前にやるようにしました。
... なるほど!こういうことか!!とてもしっくり来た!!
一周全部リフトに入らなくても、これなら上げられる、上げるイメージができあがった!劇的にレベルアップした感がある!
まだベースバー押しながらやるのはイメージわかないけど?

3 周目は隣で回してるグライダーに寄せようとしてシンクにハマりそのままランディングに直行となりましたが ... この 2 周は大きかった ... そして A 東さんのアドバイスもあまりに大きかった ... さすがインストラクター、改めて偉大だと思います。

... とはいえ今回小生が A 東さんに教わったこと (3) は、ほとんどの人には不要で、ほぼ小生専用のアドバイスな感が (^_^; ... 他の人は放っておいてもそうしてる気がするので。
但し A 井さんは小生の助言をモロに受けてた影響で、小生と同じ傾向があるかもしれない的な予感がします、まあこの先はお互い気付いたことを教え合って進んでいきましょう!

最後に、土曜日は OPA K 山さんの一人勝ち、日曜日はいっしーさんの一人勝ちでした。おのれーーっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。